Bad ass Supreme & Lamborghini

シュプリーム×ランボルギーニ – 反骨精神あふれる異業種コラボレーション

ストリートブランドの頂点を極めるSupreme(シュプリーム)とイタリアンスーパーカーメーカーの頂点に立つLamborghini(ランボルギーニ)。両者の異質なコラボレーションは不思議なほどロックな世界観で成り立っている。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : Supreme

イタリアンスーパーカーメーカーとの異業種コラボは偶然ではなく必然?

ナイキ、コム・デ・ギャルソン、ノースフェイス、アンダーカバー、リーバイス、ネイバーフッド、フラグメントデザイン、そしてルイ・ヴィトンなど…シュプリームがこれまでコラボレーションしてきたのはアパレルを中心に錚々たるブランドだ。中にはバング&オルフセンやシンプソンズのような「異業種コラボ」もあったが、シュプリームはファッションブランドなので当然手を組む相手もアパレル系が多い。
だから、先日発表されて本日発売されたランボルギーニとのコラボレーションは多少なりともセンセーショナルだったのではないだろうか。片やストリートブランドを代表する世界的な洋服ブランド。もう一方は古くからスーパーカーを作り続けるイタリアの反逆児である自動車メーカー。両者に共通するのは常識を壊し続け、常にイノベーターであり続けたこと。不思議な組み合わせのように感じたのもつかの間で、実はこれほどしっくりくるコラボレーションもそうそうないのかもしれない。


ランボルギーニの車体で採用されるグリーンカラーのフード付きワークジャケット。左胸のロゴがアイコニック。

リラックスしたシルエットがストリート感たっぷり。背中にもランボルギーニのロゴが堂々と鎮座する。

ランボルギーニの世界観を絶妙に表現したデザイン

今回発表されたコラボレーションはフード付きワークジャケット、半袖シャツ、ホッケージャージ、カバーオール、Tシャツ、スケートデッキ、ビーニーの計7種類。いずれもランボルギーニのクルマのボディーを彩る代表的なカラーであるブラック、グリーン、オレンジで基本的に統一されており、それが両者の世界観をより緊密にしている。


こちらはフロントに大きくランボルギーニのロゴが配置。見る人が見ればすぐに特別なアイテムだと分かるデザイン。

自動車メーカーとのコラボレーションらしく、オールインワンもラインナップされた。ご自宅でのクルマいじりにいかがだろうか。


キルティング仕様のワークジャケット。これからの季節のアウターとして、ウインターシーズンはインナーとしても活躍する。

ワークジャケットの背面には大きくランボルギーニのロゴが配される。ロゴとリブのブラックが統一されていて実にクール。


オールインワンは自動車メーカーとのコラボレーションらしいアイテム。ストリートでの存在感も抜群!

ランボルギーニのロゴが全面にプリントされた半袖シャツ。これほど大胆にロゴを押し出しても成立してしまうのはランボルギーニのロゴのデザイン性の高さゆえ。


もちろんTシャツもラインナップ。シンプルに背面にロゴを配置したセンスが素晴らしい。

スケートデッキが発売されるのはシュプリームがスケーターブランドだから。ある意味もっともレアで手に入れるべきアイテムかもしれない。

反骨精神とロックスピリットを強く感じるコラボレーション

このように、どのアイテムを見ても極めて自然な形でデザインができあがっていることが分かる。「シュプリームのデザインにランボルギーニのロゴをミックスした」という捉え方もできるが、ファンが求める形を具現化したのではないかと個人的には感じている。ランボルギーニが持つアイコニックなロゴをストリートテイスト全開のシュプリームの洋服に融合する…これはデザインする立場になって考えると決して簡単なことではない。だから、今回の異業種コラボレーションはとてもクールなモノとして物欲を刺激された。
イノベーターであり続け、常に時代や流行を生み出してきたシュプリームとランボルギーニ。両者に共通する反骨精神とロックスピリットを具現化した洋服は、手持ちのどんなアイテムと合わせても強く主張してくれるだろう。

ITEM CREDIT
  • Supreme x Lamborghini:Special collaboration

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。