NIKE x DENHAM Air Max 95 & 90

デニム素材を使ったナイキ×デンハムのコラボレーションモデルが9/26(土)に発売

ナイキのスニーカーはストリート色が強すぎる?それではデニムメーカー、デンハムとのコラボレーションモデルはどうだろうか。名作エアマックス95と90をベースに素晴らしいバランス感覚でアレンジされたキックスは私たちが大好きなジーンズとの相性も抜群だ。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : HYPEBEAST

デニム狂にこそ強くおすすめ!プレミア化間違いなしのコラボレーション

実際はそんなことはないのに、ナイキのスニーカーはストリート色が強すぎると思う人がいる。確かに街に出てダンクやエアジョーダンなどを履く人を見るとストリート系ファッションに身を包んでいることは多いし、ラギッドなアメカジよりもストリート系の方が相性が良さそうなイメージがあることは否めない。ナイキ自身の広告を見てもスポーティーでトレンド感の強いコーディネートがメインだ。しかし、ナイキのスニーカーもニューバランスやコンバースのようにあらゆるカジュアルファッションと違和感なくマッチする。私自身ダンクやエアジョーダン、エアマックスをいつものジーンズと合わせているし、客観的に見てそれらがラギッドなファッションと相性が悪いとはまったく思わない。デザインによっては良いアクセントになったり、想像以上に溶け込んでくれたりするのだ。
もしあなたが「ナイキを履きたいけど合わせにくい」と感じるのであれば、デンハムとのコラボレーションはいかがだろうか?9月26日(土)に発売されるエアマックス95と90は私たちのような生粋のデニム狂が欲しくなる注目の新作である。

伝説の「イエローグラデ」を彷彿させるエアマックス95は即完売必至!迷わず購入せよ

まずは即完売必至のエアマックス95から。セルジオ・ロザーノが人体の背骨からインスピレーションを得てデザインしたモデル、エアマックス95は1995年に登場した。従来のスニーカーデザインを覆す有機的かつ近未来的なデザインは爆発的にヒット。プレミア化し「エアマックス狩り」なる社会現象も巻き起こしたナイキを代表する人気モデルのひとつである。デニムメーカー、デンハムとのコラボレーションは当時発売された通称「イエローグラデ」を彷彿させるネオンカラーで登場する。サイドのグラデーションデザインにはデンハムのデニムウェアで使われる上質なデニム素材を異なるカラーパターンで配置。アイレットやミニスウッシュロゴ、ビジブルエアユニットのカラーリングが「イエローグラデ」を演出しており、近未来的ながらどこかノスタルジーを感じさせるカラーリングだ。
エアマックス95は主張の強いデザインだが、意外なほどあらゆるボトムスに合う。カラーリングによってガラリと雰囲気を変えるのもこのスニーカーの特徴だが、デンハムとのコラボレーションモデルは全体の配色自体は落ち着いているので悪目立ちすることはない。「イエローグラデ」は足元を明るく彩ってくれるだろう。90年代ファッションがブームになっている今、当時買えなかった悔しさと今買える喜びを味わえるはずだ。


パキッとしたイエローカラーが映えるサイドアングル。デンハムのデニムがさり気なくあしらわれている。

フューチャリスティックなデザインにデニム素材がミックスされても不思議と違和感がなくまとまっている。


インソールにはナイキのロゴとデンハムを象徴するシザーアイコンがプリントされている。

履き心地の良さもエアマックス95の魅力。一度履くとクセになるほど快適。

アメカジとの相性も抜群なエアマックス90は足元をポップにしてくれる

一方エアマックス90は95と比べるとだいぶポップな印象。デニムのブルーとポイントで使われるレッドカラーがコントラストになっており、カジュアルな雰囲気が強い。アメカジが好きであれば95よりもこちらの方が合わせやすいかもしれない。デニムが使われている面積自体も95よりも大きく、デニム事態の染めの濃さも場所によって異なるため、ともすればダサくなりがちなデニム素材であってもスタイリッシュにまとまっているのはさすがデンハムだ。
当然デニムなので履きこんだり洗うと色落ちしていくので、経年変化という観点でも長く楽しめそうだ。ナイキが持つ最新素材とデンハムが持つクラシックなデニム素材が見事に融合した素晴らしいデザインに仕上がっている。


デニムのブルーと所々に入るレッドカラーが映える!スウォッシュにもさり気なく赤いステッチが入っており、細かい部分までこだわりを感じる。

スニーカー自体のデザイン・形状がオーソドックスなエアマックス90はカジュアルなファッションとの相性も最高である。


エアマックス95と同様、ナイキロゴとデンハムのシザーアイコンが入るインソール。

デニムの表地と裏地を巧みに使い分けている。昔ながらの素材と使いながら、あくまでもデザインはスタイリッシュ。

ナイキとデンハムのデザイン力の高さが表れた最高のコラボレーション

近未来的でありながら不変のデザイン性を持つナイキと確かな素材を使いながらモダンなイメージも持つデンハム。両者のコラボレーションは俯瞰して見ると「らしさ」がとても感じられる。スニーカーに限らず、靴にデニムを採用すると一気に子供っぽくなったり安っぽくなりがちだ。そういったチープな印象が一切なく、ひたすらスタイリッシュなイメージにまとめた両者はさすがに一言。発売と同時に即完売も予想されるが、この秋もっともジーンズに合うスニーカーとして注目してほしい。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。