【忖度なし】ユニクロを買ってはいけないいくつかの強い理由

様々なファッションメディアで定期的に特集が組まれる「ユニクロには買ってはいけない洋服がある」という話。本日は100%忖度なしでユニクロを断罪する。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : UNIQLO

全世界で3,535店舗!だけど…

あまりに巨大になってしまったユニクロ。店舗数は2019年3月時点で3,535店(世界全体)。とてつもない数だ。いまや日本全国どこの市町村に行ってもユニクロのショップが当たり前のようにある。便利だし、実際助かっている人も数え切れないほどいるはずだ。
私たちの日常にあまりに自然な形で溶け込んでいるユニクロという企業。しかし考えてほしい。洋服やライフスタイルにこだわりを持つ男にユニクロは必要なのだろうか?

ユニクロのジーンズは絶対に買ってはいけない

例えばジーンズに絞って考えてみよう。私たちが買うジーンズとユニクロのジーンズの違いは何だろうか。答えはシンプルだ。「タフ」「高品質」「職人気質」「オーセンティック」など。つまり丈夫で長持ちし、素材から製法まで高いクオリティが貫かれており、熟練した職人たちの手で作られていて、伝統的で時代を超えたプロダクト。それらが混然一体となってエイジングを目一杯楽しめる逸品になる。
ユニクロのジーンズに上記のようなキーワードが当てはまるとは思えない。確かにシルエットは綺麗なモノが多い。でも当たり前の話、見た目を綺麗にすることなんて全然難しくないのだ。パターンを綺麗に作れば自然と製品もそれに沿った綺麗な形に仕上がるのだから。
10年以上前にユニクロのジーンズを購入し穿きこんだことがある。値段は確か3,000円前後だっただろうか。ペラペラのデニムで、あっという間に崩壊した。ただ歩いて座り、たまに寝転がるだけの生活をしていただけなのに。
また、ユニクロは人件費の安いアジアで大量生産をしているため、少なくとも実際の商品を作る人たちに熟練した職人はいないだろう。またはマシーン化が進んでいて、そもそも人の手で作られているモノはほとんどないかもしれない。「オーセンティック」という言葉がユニクロに当てはまらないのは言うまでもない。ユニクロには格式高いファッションの伝統や実績はない。


広告写真を見る限りはハイセンスな印象を受ける。しかし実際に店舗で大量に山積みされたジーンズを見ると…。手に取れば更にガッカリし、ガッカリするということは多少なりともユニクロに対して期待していたことに気付き、自分にもガッカリするというオチ。

当然レディースもジーンズを買ってはいけない。穿く頻度にもよるが、あっという間にダメになってしまうことだろう。ぜひこれを読んだ読者の皆様は奥様やパートナーの女性に「ユニクロのジーンズは買っちゃダメだ!」とアドバイスしていただきたい。

使い捨て文化への抵抗

結局のところ、ジーンズ以外の洋服…ダウンやシャツ、ニット、スウェットなど全体を通して「買うなら使い捨てになることを前提に」ということ。経験上、ユニクロの洋服はトップス・ボトムス問わず求める期間よりも早い時点でダメになるか、飽きてしまうことが多かった。
その代わりとにかく安く済ませたい場合はこれほど頼りになるメーカーもなかなかない。よくここまで安くできるなと感心してしまうし、それこそがユニクロの最大の強みだからだ。でも、洋服を使い捨て前提で購入することは精神衛生的にも私は受け入れがたかったりする。
ちなみにH&MやZARAも同様の理由でおすすめできない。生地は悪い意味で薄っぺらくて耐久性のかけらもなく、安易にトレンドを追っている(筆者個人の主観)のであっという間に飽きてしまう。逆に、無印良品は驚くほど良いモノを作っていると感じる。無印良品は良いモノをできるだけ安価な価格で提供しようという理念のようなものがあるのではないだろうか。それに気付いてからはますますユニクロから遠ざかってしまった。


こちらも広告写真からは洗練されて高そうな印象を受けるが、私は絶対に買わない。

ドレス系の洋服はますますおすすめできない。実物を目にすると安っぽさがより強く漂う。

洋服に対して少しでもこだわりがあるならユニクロは選ばない方が良い

じゃあお前はユニクロを一切利用しないのか?と訊かれると答えはNoだ。下着と靴下は今でもユニクロを頻繁に購入している。洋服はダメなのにこれらは不思議なほどよくできていて、なぜか耐久性も結構高い(理由は分からない)。だから、本記事を思いっきり要約すると「洋服は買ってはいけない、ただし下着類はOK」ということになる。当然女性物の下着類は着用したことがないのでメンズのみの話ということで。
たかが洋服、安ければいいじゃないかという指摘もあろう。もちろん上記のような偏った意見を押し付けるつもりはない。ただ、このサイトに訪問してくれる方々は少なからず洋服やライフスタイルにこだわりを持っているだろうし、「実際ユニクロってどうなの?」と疑問に感じる方もいらっしゃることと思い、あえて忖度なしで記事にした。
洋服が好きであればこだわりを持つことは非常に重要だ。長い目で見てその方が得をするし、世界的に見てエコだし、何よりもカッコいい。

ITEM CREDIT
  • UNIQLO:Jeans / Shirts / Parka, etc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。