This is perfection Levi's x New Balance

リーバイス×ニューバランス – M1300の35周年を祝う珠玉のコラボ

リーバイスとニューバランスの夢のコラボレーション発売。コレクターズアイテム化間違いなし!


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : HIGHSNOBIETY

傑作M1300の35周年記念モデルはあのリーバイスとのコラボレーション

スニーカー界のトップに立つ不動の人気モデルとして強い支持を集めるNew Balance M1300。スニーカーとしての機能性はもちろん、ファッション的観点からも改良点が見当たらない傑作中の傑作、まさに時代を超えた逸品だ。2020年、M1300が35周年という記念すべき年を迎えた。それを祝い、あのリーバイスとの限定コレクション「LEVI’S®×New Balance M1300CL」が3月26日(木)に発売される。
スニーカー界とデニム界を代表する大御所同士のコラボレーションは早くも話題沸騰中。発売日当日は争奪戦になること間違いなしである。本日はこの素晴らしいコラボレーションモデルをフィーチャーする。


ベージュ、オレンジ、そしてデニムのインディゴの3色で彩られたM1300。このルックスはありそうでなかったもの。新鮮さを感じさせながら非常にクラシカルな雰囲気だ。

1969年に誕生したリーバイスのオレンジタブを使用。スウェードとデニムの相性も抜群。

あのホワイトオーク製コーンデニムを贅沢に採用!

そもそもM1300とはどんなスニーカーなのだろうか?今でこそ大手シューズショップであればどの店でも手に入る定番モデルとなったM1300は1985年にテクニカルランニングシューズとして誕生。ランナーの足を守る高いクッション性をはじめとして、人間工学に基づいた設計を武器に発売当時から市場から歓迎された。ブランドを象徴するグレーカラーや高品質のヌバックレザーはファッション性も高く、本格的なランナー以外のファッションピープルからも支持されたという背景を持つ。
M1300CLは母体となるM1300から派生したクラシックバージョン。M1300はミッドソールの全面がENCAP(エンキャップ)構造であるのに対し、CLはかかと部分にのみENCAPを搭載。前足部はC-CAP(シーキャップ)を用いて屈曲性を向上させている。
今回のコラボレーションではアッパーをスウェードとデニムで構成。このデニムには何とコーンミルズ社製、ホワイトオーク工場で生産されたデッドストックを採用している。ホワイトオーク工場は以前記事にした通り既に閉鎖されてしまっているが、リーバイスはやはりある程度以上のストックをキープしていたようだ(ホワイトオーク工場のデニムに関してはこちらを参照)。わざわざアメリカ製デニム生地を使うということは産地もメイドインUSA…?そう、このM1300CLはメイン州のニューバランス・スコヘーゲン工場で製造される。アメリカ製ニューバランスとしては初のコラボレーションモデルであることも付け加えておきたい。


まったく死角なしのサイドビュー。ダッズスニーカー然としてルックスだが、不思議と若々しさも感じるのがM1300シリーズ。オレンジとインディゴのコンビはとにかく映える!

シュータンには「MADE IN U.S.A.」の文字が誇らしげに刺繍されている。これは想像でしかないが、メイン州の工場の職人たちの間でも「欲しい!」という声がたくさん挙がっているのではないだろうか。それほど魅力的なコラボレーションである。


フロントビューは非常にスッキリしている。ロールアップしたジーンズとの相性も最高だろう。シュータンのオレンジがワンポイントになりそうだ。

立体的な造形を楽しめるバックビュー。毛羽立ったスウェードの質感には安っぽさなど微塵もない。

このM1300CLは歴史に残るコラボレーションとして記憶される

リーバイスらしさを強く感じるのがさり気なく使われているオレンジタブだろう。1969年に誕生したオレンジタブコレクションは古着好きにはお馴染みのシリーズ。誕生当時、既成文化や体制に対して平和や性の多様性、精神の開放を求める動きが広がり、カウンターカルチャーが盛り上がりをみせた時代に若者に向けたラインとして発売された。自由で開放的なスピリットを反映した、当時の若者のスタイルやエネルギーを象徴するのがオレンジタブコレクションなのだ。なるほど、だからこのコラボレーションには不思議なほど若々しさやエネルギッシュな力強さを感じるのかと合点した。リーバイスのデザイナーがブランドを象徴するレッドタブではなくオレンジタブを提案したのは、M1300というモデルとの相性はもちろん、ブランドの精神性を表現する意味も込めているのかもしれない。
デザインの素晴らしさはもちろん、ブランド同士のインパクトも強い。話題性を狙った安易さは感じない。両ブランドが持つ資産を上手に使った素晴らしいコラボレーションで、M1300の35周年を記念するにふさわしい。
「LEVI’S®×New Balance M1300CL」は24.5センチ〜29.0センチが用意され、3月26日(木)から32,000円(税抜)で発売される。なお、新型コロナウイルスの影響で販売方法は実店舗ではなくCLUB LEVI’S会員限定で事前エントリー制に変更されているので注意。元々誰もが手に入れられるモデルではないが、抽選で購入権を獲得できた人だけが購入できるシステムになったようだ。詳しくは以下リンクをご確認いただきたい。
Levi’s® x New Balance M1300CLの発売に関する重要なお知らせ

ITEM CREDIT
  • Levi’s® x New Balance:M1300CL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。