This left feels right Dr.Martens x HAVEN

カナダの超有力セレクトショップ「HAVEN」とドクター・マーチンのコラボレーション

これから訪れる長い冬、男にとってもっとも頼りになる相棒のひとつがブーツだ。ドクター・マーチンとHAVENのコラボレーションモデルはジャンルを問わずに足元を最高にクールに引き締めてくれる。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : Dr.Martens

カナダの超有力セレクトショップとコラボレーション
ジャンルを問わず足元をクールに引き締めてくれる逸品

ドクター・マーチンについてはもはや説明の必要がないだろう。HAVEN(ヘイブン)は2006年にスタートしたカナダのセレクトショップ。カナダ随一と呼ばれる知名度と人気を持ち、世界的にその名が知られる超有力店である。ミリタリーやワークなどのオーセンティックなメンズウェアをメインに、日本のファッションブランドも多数取り扱うことでも知られている。A BATHING APEやネイバーフッド、WTAPS、ビズビムやニードルズなど毛色の異なるブランドを積極的にセレクト。ただ人気のあるブランドを選ぶのではなく、HAVENの顧客が常に望むテイストを重視して選ぶスタイルも、本国カナダはもちろん、アメリカやヨーロッパで支持を集めている理由だろう。
また、2019年秋冬シーズンからオリジナルコレクションを発表。多くの「本当に良いモノ」を見続けてきた審美眼を100%発揮し、デザイン性と実用性の高い洋服を生み出すほどに成長している。本日紹介するブーツはドクター・マーチンとHAVENが約1年前にコラボレーションしたプレミア感の高い特別な一足。1460ジャングルブーツをベースに素材を変え、機能性と高級感を両立させたものだ。アッパーにはヌバックレザーを採用。アッパースレッドも同じトーンに揃え、ヒールループはグレー×ブラック。ミリタリー然としたデザインのブーツではあるものの、カラーリングがマットなブラックなので大人っぽいクールな雰囲気に。ドクター・マーチンのブーツはパンクテイストがやや強い印象があるが、このジャングルブーツはそれらとは絶妙に異なる毛色がある。ストリートはもちろん、モードやアメカジであっても足元をクールに引き締めてくれるはずだ。


アッパーのしっとりした落ち着いた質感とギラリと黒光りするソールのコントラストが男っぽい。

耐摩耗性に優れたドクター・マーチンのソール。ヒールループがパンツインをした時のアクセントにもなる。


ジャングルジップインサート仕様なので脱ぎ履きは想像以上に楽。それでいて足首までしっかりと保護してくれる。

ドクター・マーチンを象徴するイエローステッチが真っ黒ボディに映える!


モデルのように全身真っ黒でコーディネートするのももちろんカッコいいけれど、あえてカジュアルな服装に合わせるのも良い。

両ブランドのロゴがプリントされたインソール。国を超えてクールなモノを作ろうという両者の姿勢が「MADE IN ENGLAND FOR HAVEN」という一文に現れている。

発売から約1年経ってもマニアが探し続ける希少なコラボレーション

このブーツは既に売り切れになっているため非常に手に入りにくい。しかし発売から一年が経つ今も中古市場で探す人が多いようだ。日本では知る人ぞ知るセレクトショップとドクター・マーチンの希少なコラボレーションで、見た目も作りも素晴らしければそれも当然。ドクター・マーチンのアイコン的なデザインエッセンスがあるためよく見ると「マーチンだ」と気付くことができるが、何だかちょっと違う…という良い意味での違和感がある。でも、初見で感じるカッコ良さは見れば見るほどますますカッコ良く思えてくるところがこのブーツの興味深い点かもしれない。
できれば第2弾をまた両者が企画してほしいところだが、記念すべきファーストコラボレーションとなるジャングルブーツは血眼で探す価値がある。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。