デニムとの相性も抜群!VANSとドーバーストリートマーケットのコラボレーション

いつもの履き潰したワークブーツも最高だけど、ローテクなスニーカーもまたデニムとの相性は抜群。ストリートテイスト溢れる雰囲気も90年代のファッションを通過してきた私たちにはたまらない。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : DOVER STREET MARKET GINZA

ストリートカルチャーの中で受け継がれるヴァンズ・オールドスクール

VANS(ヴァンズ)のSKATE(スケート)とOLD SCHOOL(オールドスクール)はコンバース・オールスターやアディダス・スーパースターと肩を並べるスニーカー界のウルトラヒットアイテムだ。しかも、いつの時代も支持されない時期がない超ロングセラーアイテムでもある。ジャンルや国籍、性別を超えて愛されてきたマスターピースであり、これからも永遠に愛される宿命を背負っているのだ。
スケートとオールドスクールはモデル名から安易に想像できるように、スケーターたちから特に愛用されてきた。スケートボードに乗って渋谷の街中を疾走するスケーターたちの足元を注意して見てみると、2019年の今もチラホラとオールドスクールを履いている。私が10代だった90年代と変わらない。これはスケートボーディングというカルチャーの中のマスターピースとしてオールドスクールがしっかりと認知され、受け継がれている何よりの証拠ではないだろうか。


ハイカットのSKATE HI。伝統のチェッカーフラッグ柄がストリート感たっぷりだ。

よく見るとチェッカーフラッグの黒い四角の中にドーバーストリートマーケットのロゴが配置されている。

ストリート世代からモード好きまで愛されるドーバーストリートマーケットとのコラボレーション

DOVER STREET MARKET(ドーバーストリートマーケット)は、コム・デ・ギャルソンの川久保玲女史がトータルプロデュースする、ロンドン発祥のコンセプトストア。コム・デ・ギャルソンはもちろん、モードからストリートまでジャンルを超えた様々なブランドのアイテムを独自にピックアップ。特別なコラボレーションも頻繁に生まれている。「BEAUTIFUL CHAOS(美しき混沌)」というテーマの通り、訪れる度に何がラインナップされているか分からない驚きがある。ネットですべてを完結できる今の時代において、実店舗ならではの楽しさと「わざわざ足を運ぶ意味」のある非常にユニークなストアだ。
本日紹介しているヴァンズのクラシカルなスニーカーはドーバーストリートマーケットギンザ(DSM)とのコラボレーションモデル。チェッカーフラッグ柄の中にDSMのロゴがチラホラと潜んでいる。スケーターもオールドスクールも同じアレンジになっていて、逆に言うとただそれだけなのだけれど、なぜか無性にカッコいい。


こちらはローカットのオールドスクール。ハイカットに比べスッキリした印象で、ストリート的コーディネートはもちろん、意外とジャケパンスタイルの外しにも使えてしまう。

DSMとのコラボモデルであることに気付かれることはほとんどないだろう。それくらいさり気ないコラボレーションだが、自己満足で良い!と思えるほどクールなデザイン。

所有欲をビンビンに刺激するコラボレーション

このオールドスクールが無性にカッコ良く見えるのは、単純にドーバーストリートマーケットとのコラボレーションであるだけではなく、何となくコム・デ・ギャルソンのフレーバーを無意識に感じてしまうからかもしれない。正確にはギャルソンのデザイナーである川久保玲女史のオーラというべきか。ヴァンズのスニーカーが持つ飾らないストリートテイストと、コム・デ・ギャルソンが持つモードのオーラと威厳。それらが遊び心をもって混ぜ合わせてカッコ悪いわけがない。
言うまでもなく私たちが大好きなデニムスタイルとの相性も抜群。フーデッドパーカーにブルージーンズ、そしてこのスニーカーを合わせたら完璧なストリートスタイルの完成である。難しいことは考えずにシンプルに着こなしてこそカッコいいヴァンズ×ドーバーストリートマーケットギンザ。所有欲をビンビンに刺激するコラボレーションゆえ、早くも売り切れサイズが続出中…急げ!

ITEM CREDIT
  • VANS x DOVER STREET MARKET GINZA:Skate Hi / Old School

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。