Happy 85th aniv! PORTER x BYBORRE

吉田カバン創業85周年を祝い、特殊な生地を使ったコラボレーションモデルが登場

〈PORTER〉から創業85周年を記念し、オランダのテキスタイルイノベーションスタジオ〈BYBORRE〉とのコラボレーションモデルが登場。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : PORTER

85年を経てもいまだ冷めない上質な素材開発への熱量
記念モデルは完売必至のスペシャル感が満載

「一針入魂」を企業モットーに日本初の上質なカバンを作り続けてきた〈吉田カバン〉が創業85周年を迎え、それを記念する特別モデルを発売した。
オランダ・アムステルダムを拠点とするテキスタイルイノベーションスタジオ〈BYBORRE(バイボレ)〉とのコラボレーションとなる記念モデルは、定番のバックパックやヘルメットバッグなどをベースに計6型リリース。メインとなる素材には〈PORTER〉が開発した定番素材であるナイロンボンディング生地をベースに、〈BYBORRE〉の「AO3™(Attachment Only 3 Layer)」と呼ばれる再生ポリエステル100%の糸で編まれたサステナブルなニットを組み合わせたもの。ご覧の通りこれまで見たことのないユニークなデザインの〈PORTER〉に仕上がっている。
この特別な生地は3層構造になっており、表と裏の間のヨコ糸を強く圧縮することでニット生地としては他に類を見ないほどの密度と、表情豊かなドレープを実現したという。ナイロンであっても強靭でタフな素材開発に多大な労力を捧げてきた〈吉田カバン〉らしく、まずは見た目ではなく素材ありきで開発をしたようだ。イノベーターでありながら外部の力を借りて新しい素材を開発する企業姿勢と熱意は、まさに〈吉田カバン〉らしい。
1月15日(金)に発売されたばかりのコラボレーションモデルは、バックパックの「ALICE PACK」、ヘルメットバッグの「2WAY HELMET BAG」、小型ショルダーの「2WAY SHOULDER BAG」、90年代ファッション好き泣かせの「WAIST BAG」、男女問わず人気の「VERTICAL SHOULDER BAG」、巾着型の「EFFECTS BAG」の計6モデル。どれも創業記念モデルにふさわしいオリジナルの生地が全面に出ていて、通常の〈PORTER〉とは明らかに違うルックスに仕上がっている。


オンオフ問わず使い勝手の良い「ALICE PACK」。外装部分にも複数のポケットが設けられており機能性が高い。

「2WAY HELMET BAG」は日常使いを考慮しリサイズされている。フロントにある前ポケットに加え、内装にもPC収納ポケットを含めて複数の収納枠がある。


ショルダーストラップの肩掛けとハンドルを持つ手持ちで使える「2WAY SHOULDER BAG」。11inchノートPCやタブレット端末を収納できるポケットを装備するなど、見た目以上に収納力が高い。

かつて〈GOOD ENOUGH〉や〈A BATHING APE〉といったカリスマストリートブランドとのコラボレーションモデルも生まれた「WAIST BAG」。90年代ファッションに思い入れがあるユーザーは見るだけでノスタルジーを感じてしまう。


「VERTICAL SHOULDER BAG」。スマートフォンや財布のような外出時に必ず持ち歩く小物がちょうど良く収まるサイズ感で、こちらも男女問わず人気が高い。

巾着型の「EFFECTS BAG」はバッグインバッグとしてもおすすめ。

ソールドアウトになったら二度と手に入らない?急げ!

創業85周年を記念する〈BYBORRE〉とのコラボレーションモデルは2021年1月15日(金)よりPORTER flagship store、PORTER STAND、PORTER EXCHANGE、KURA CHIKA by PORTER、POTR、PORTER KOREA、吉田カバンオフィシャルオンラインストア、PORTER Rakuten Fashion店だけで限定発売中。〈吉田カバン〉のこれまでの偉業に敬意を払いつつ、二度と手に入らなくなる前にゲットしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。