Stars and Supreme NIKE SB Dunk Low

【3/6(土)発売】〈Supreme〉×〈Nike SB〉からアメリカンポップなDunk Lowが登場

「GOT’EM」できたら春の足元はこれで決まり?


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : HYPEBEAST

アメリカンブランドらしいストレートな発想とデザイン

最新の春夏グッズコレクションでも相変わらずのぶっ飛びアイデアを具現化していることを先日投稿したが、〈Supreme(シュプリーム)〉の勢いは留まることを知らないようだ(〈シュプリーム〉の2021春夏グッズコレクション記事はこちら)。暖かな春の訪れを待ちわびる私たちを祝福するかの如く、今度は〈Nike SB〉とのタッグとなるDunk Lowを発表した。これまでエアフォース1やエアジョーダンなどの人気モデルとのコラボレーションを果たしてきた〈シュプリーム〉だが、Dunkシリーズはいついかなる時でも鉄板中の鉄板。待ちわびていたスニーカーヘッズも多いことだろう。
今回発売されるモデルはブラック、ブルー、ブラウン、イエローグリーンの4カラー展開。エンボス加工でクロコダイルレザーを再現したアッパーとクォーターパネルにデザインされたスター柄が「普通じゃない感」がたっぷり。また、シュータンとヒールタブの〈Nike〉ロゴがゴールド配色になっているなど、アメリカンブランドらしいポップで分かりやすい方向性でまとめられている。ややポップすぎる印象も否めないものの、このアメリカンなノリも〈シュプリーム〉ならでは。春の陽気にピッタリの特別なDunk Lowが新たに誕生した。


黒光りするクロコダイル柄のレザーが高級感を煽る。

星条旗を彷彿させるブルーはある意味で一番アメリカっぽさを感じさせるカラー。


もっとも落ち着いた配色であるブラウン。差し色になっているゴールドカラーとの相性も抜群だ。

イエローグリーンはご覧の通りド派手系。いっそこれくらい振り切ったカラーを狙うのもおすすめ。


Dunk Lowの完成されたサイドビュー。クォーターパネルのスター柄は白ベースにプリントされるため、意外と悪目立ちし過ぎないのでは。

インソールにはシュプリームレッドとお馴染みのロゴが。


クロコダイル柄がシックに見えるブラウンカラー。全体の統一感という観点は、ブラウンがもっとも洗練されているように見える。

しかしブリンブリンのイエローグリーンも捨てがたい…。

皆さんの「GOT’EM」を祈る!

〈シュプリーム〉×〈Nike SB〉Dunk Lowは3月6日(土)にオンラインおよび旗艦店にてリリース予定。土曜の午前中から多くのシュプリームヘッズとナイキヘッズがオンラインに大集結しそうだ。皆さんのご健闘を祈る。
まずは2021春夏グッズコレクションを振り返り、〈シュプリーム〉の変わらぬクリエイティブから刺激を受けておこう。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。