Yoshinoya beef bowl for 10,000 yen per cup

【1杯1万円】吉野家からプレミアムすぎる牛丼が登場

3月27日(土)限定!牛丼好きよ急げ!


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : WAGYUMAFIA

「うまい、たかい、はやい」?1杯1万円の牛丼とは一体

「うまい、やすい、はやい」をモットーにいつでも美味しい牛丼を提供し続ける〈吉野家〉から、何と1杯1万円の牛丼が登場。会員制和牛レストラン「WAGYUMAFIA」とチームを組み、プレミアムを極めた牛丼を3月27日(土)のみ1日限定で提供する。
牛肉には「WAGYUMAFIA」が厳選した神戸牛をミリ単位で調整。〈吉野家〉の牛丼には欠かせない玉ねぎは淡路島産のものを採用している。そして味を決めるタレは250年以上続く製法で造られた熟成醤油などを贅沢に使い、いつもの牛丼とはひと味もふた味も違う味わいになっているとのこと。〈吉野家〉のテストキッチンで何度も試行錯誤を繰り返し完成した世界最高峰の牛丼、グルメを自称する方はぜひ味わってみていただきたい。


心なしか写真からもいつもの牛丼とは違う肉質を感じるのは気のせいだろうか。

最高級の素材を使い丁寧に作られるスペシャルな牛丼。いつもの味とはどう違うのか、実際に味わった者だけが分かる。


国産牛に強いこだわりを持つ「WAGYUMAFIA」ならではの素材のセレクトと味の出し方が反映される。

叶うことなら通常の牛丼と並べて食べ比べたい。

せっかくなので「アタマの大盛り」に「ギョク」を乗っけてガッツリ食べちゃえ!

美味しい食べ物を適正な価格で提供するという企業姿勢に反する?〈吉野家〉×「WAGYUMAFIA」の牛丼は3月27日(土)に「WAGYUMAFIA」各店舗にて1日限定で提供予定。1杯1万円という何かの間違いのような価格に納得できる味に仕上がっているのか、やっぱりいつもの牛丼がいい!と思うかは未知の世界。個人的にはどれほど美味しくても牛丼1杯に1万円を支払う気にはならないが、牛丼Loverにとっては是が非でも食べてみたいのでは。ちなみに吉野家名物の「アタマの大盛り」ができるほか、「WAGYUMAFIA」セレクトの玉子と一緒に食すこともできる。紅生姜と七味はいつもの吉野家のものが用意されるようだ。
なお「WAGYUMAFIA」は会員制だが、非会員の方でもポップアップにて味わうことができるそう。気になる方は「WAGYUMAFIA」のこちらのページから予約していただきたい。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。