Pretend to be chic with the black M1400

New Balance「M1400」から待望のブラックカラーが登場

Made in USAの神髄が詰まった〈M1400〉シリーズのブラックカラー、欲しくないわけがない!


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : New Balance

最高の履き心地+アメリカ製という武器で多くのファンを獲得した「M1400」シリーズ

アメリカ製ならではの確かな品質と抜群の履き心地で多くのファンを持つ〈New Balance(ニューバランス)〉「M1400」シリーズから、待望のブラックカラーが登場。4月3日(土)10時から公式オンラインストアや直営店で発売が開始される。
1985年にリリースされた「1300」の後継として開発されるも、当時の技術では構造的に難易度が高かったため一度は量産できずに断念したという「M1400」シリーズ。その後1994年に改めて発売され、柔らかい履き心地と独特のフィット感、長時間履いていても疲れにくい快適性がアスリートやランナーから絶賛され、ほどなく一般層からも幅広く支持されるようになった。
「M1400」シリーズはスニーカーとしては数少ない米国製であることもこだわりの強いファンから支持される理由だ。かつては多くのブランドが自国生産をしていたものの、現在はコスト削減を目的に人件費などが大幅に抑えられるアジアの工場で生産することが当たり前になった。もちろん〈ニューバランス〉もアジアに生産拠点を持っているのだが、「M1400」シリーズは頑なにアメリカ製を貫く。結果的に3万円台というハイプライスになりながらも「ひとつ上の〈ニューバランス〉」として認知され、実際に売れている。〈ニューバランス〉のファンが口を揃えて褒め称える履き心地の良さとアメリカ製というこだわりは、クラシックでプレミアムなスニーカーとして独自のポジションを確立することにつながった。


クラシックなデザインはまさに時代を超えた傑作品。新色のブラックはより大人っぽい雰囲気を楽しめる。

アッパーのブラックとNロゴのコントラストが美しい。


踵を包み込むように湾曲したヒールも快適な履き心地の秘訣。

オールドスクールなデザインは時代も流行も飛び越えて愛されてきた。シュータンに入る「1400」の文字も誇らしげだ。

新色ブラックは大人の余裕を感じさせる待望のカラー
土曜の朝は早起きを!

4月3日(土)10時から発売される「M1400 BKJ」は、定番モデルとして長く親しまれてきたシリーズの新色として世界中から歓迎されること間違いなし。黒く染められた「M1400」は少し大人っぽくて、グッと締まった印象もある。いつものブルージーンズにももちろん合うけれど、スラックスのように落ち着いたパンツとの相性も良さそうだ。定番モデルに追加されたブラックという最強カラーは、〈ニューバランス〉ファンではなくても非常に気になるところ。価格は35,200円(税込)とさすがにお高いが、この春の主役スニーカーとして大人買いをしてみてはいかがだろうか。
eyeジュンヤ・ワタナベとのコラボレーションであるBB480と、M1300の35周年を祝った〈Levi’s(リーバイス)〉とのスペシャルなコラボレーションも目の保養にぜひ。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。