A heartfelt gift for her at Christmas

【クリスマスプレゼント厳選】一年の感謝を込めて、心のこもったプレゼントを贈ろう

大切なあの人のためのクリスマスプレゼント、まだ決めていない?来るべきクリスマスに向けて、独断と偏見でパートナー用のプレゼントを厳選。きっとこの中からひとつを選べば素敵な思い出ができるはず。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : Mame Kurogouchi / Tiffany & Co. / RINKAN / HERMES

モダンでミニマルなファッションを好む女性には〈Mame Kurogouchi〉のポリ塩化ビニールバッグを

クリスマスを一年に一度の大イベントと呼ぶのは少し大げさな気もするけれど、いくつになってもワクワクするシーズンなのも確か。LIVE IN RUGGED読者の皆様はふだん自分のために散財しまくっている方が多いのではないだろうか。洋服に時計、アクセサリー、スニーカーや革靴など、体はひとつなのにそんなに買ってどうするの!とパートナーから呆れられている方もいらっしゃるはず。そう、クリスマスプレゼントをパートナーに贈ることは、日頃の感謝の気持ちを伝えるのと同時に、普段の散財の罪滅ぼしという意味合いもある。というわけで、本記事では女性向けのクリスマスプレゼントを厳選。筆者の独断と偏見が多分に入っているので参考になるとは断言できないが、もらって嬉しくない女性はあまりいないはずだ。以下からさっそく見てみよう。
まずはセンスの高いファッション好きの女性から支持されているドメスティックブランド、〈Mame Kurogouchi(マメ・クロゴウチ)〉のバッグから。デザイナー、黒河内真衣子氏が手掛ける〈マメ・クロゴウチ〉は2010年に設立。2014年には毎日ファッション大賞の新人賞・資生堂激励賞を受賞し、2017年には世界で活躍するデザイナーの輩出促進をはかるプライズ企画第一回「Fashion Prize of Tokyo」を受賞。さらに2018年にはパリ・ファッションウィークに初参加するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長し続けてきた人気ブランドだ。立体的な刺繍やオリジナルのテキスタイルなどで日本の技術を生かした確かなモノ作りを行い、女性らしさとエレガントなデザインで年齢を問わず憧れを集めている。
〈マメ・クロゴウチ〉は洋服の人気も非常に高いのだけれど、バッグやアクセサリー類も毎シーズン高い人気。なかでもポリ塩化ビニールのクリア素材を使用したバッグはモダンでミニマルなルックスで、現代的なファッションを好む女性にとってアイコニックな存在になっている。写真のTransparent Sculptural Mini Chain Bagはバッグ本体もチェーン部分もポリ塩化ビニールを使用したオリジナリティたっぷりの逸品。裁断、パーツ加工、成型と組み立てがすべて異なる工場で行われるという非常に手間の掛かる工程を経て作られており、クオリティは折り紙付き。ポリ塩化ビニールという日常でよく目にするありふれた素材がファッションアイテムとして生まれ変わる様は、男から見ても美しい。女性にとっては、日常的にも、ここぞという気合いを入れる日専用としても頼れる相棒になりそうだ。
価格は46,200円。詳しくは公式サイトにて。

ずっと長く使えるアイテムなら、〈Tiffany & Co.〉のピアスを

続いては〈Tiffany & Co.(ティファニー)〉のミニ フープ ピアス。クリスマスや誕生日、そしてブライダルジュエリーとしても絶対定番ブランドとして君臨する〈ティファニー〉は何のひねりもないと思う方もいらっしゃるかもしれないが、大切なのは相手が喜んでくれるかどうか。〈ティファニー〉をもらって嬉しくない女性がいないとは言わない。しかし、もしあなたのパートナーが喜びそうであれば、〈ティファニー〉はいつだって最適な選択肢だ。
ミニ フープ ピアスは〈ティファニー〉らしく余計な装飾を排除したミニマルなルックス。流線的なバンドが融合してモダンなフォルムを描いたデザインは、サイズ的にも小振りで身に着けやすい。小さなジュエリーは安物であるほどチープになる傾向があるので、たかがピアスと侮らずに本当に良いブランドのモノを選ぶのが正解と言えるだろう。私たちが生まれるよりも前からスターリングシルバー製のジュエリーを作り続けてきた〈ティファニー〉であれば、クリスマスプレゼントとして完全無欠ではないだろうか。
価格は60,500円。詳しくは公式サイトにて。

女性らしさとスパイスの効いたかっこよさが似合う女性には〈CHROME HEARTS〉のダイヤモンド入りクロスチャームを

もしあなたが熱狂的な〈CHROME HEARTS(クロムハーツ)〉好きで、パートナーも興味を持っているのなら、このブランドを選ばない理由はない。一般的にはややハードでボリュームのあるアイテムが多いイメージを持たれているが、近年は女性を意識した小振りで可愛らしいデザインもかなり増えた。とはいえ、いかにも男性的なヘヴィーなリングなどをプレゼントするのはNG。ダイヤモンドがセットされたベイビーファットチャームであれば、ファッションの系統を問わずに身に着けやすいはず。
〈クロムハーツ〉であることが一目で分かるクロスのデザインはトレンドを超越した普遍的なモチーフ。中央にキラキラと輝くダイヤモンドが入ったこちらは、女性らしさとスパイスの効いたエッセンスが絶妙にミックスされていて、可愛さとカッコよさが同時に感じられるのがポイント。もちろん自分が好きなブランドをパートナーにも楽しんでもらえるという喜びも日々感じられる。こちらは程度の良い中古なのでダイヤモンド入りの〈クロムハーツ〉としては比較的手に入れやすい価格になっているが、中古品をプレゼントすることに抵抗を感じる方は直営店に足を運ぼう。
価格は74,965円。詳しくはRINKANにて。

本物を愛するパートナーには、非貴金属ながら別格のハイクラス感を漂わせる〈エルメス〉のブレスレットを

最後は泣く子も黙る〈HERMES(エルメス)〉から、モードでパンキッシュな「メドール」ブレスレットを。
〈エルメス〉の技術力の結晶であるアルミニウム製のバングルは、写真のブラック以外にも赤や黄色、ブルーなど豊富なカラーウェイが用意されている。しかし、色が入るほど好みが分かれるのでここは無難なブラックを選ぼう。〈エルメス〉のアイコンのひとつであるスタッズとリングが組み合わされたデザインは、分かる人は見た瞬間に分かるという通なアイテム。全体がブラックカラーなのでコーディネートをグッと引き締めるパワーもある。何と言っても〈エルメス〉のアクセサリーを贈るということに他ブランドでは味わえない特別感があるし、もらう方もきっと驚きを感じるはず。ちなみに〈エルメス〉と言えばシルバー製のジュエリーなのでは?と思うかもしれないが、どのアイテムを選んでも高額になりすぎるので外した。もちろん予算に余裕のある方はそっち系をプレゼントするのも良いだろう。ただし、本気すぎるプレゼントは相手によっては重くなりがち。「メドール」であれば非貴金属という手軽さとハイクラス感のバランスが良いと(筆者は)思う。
価格は56,100円。詳しくは公式サイトにて。

どんなプレゼントでも気持ちを伝えることを大切に!

ブランドも様々に4つのアイテムを紹介したが、良さそうなモノはあっただろうか?基本的にすべてクラス感の高いブランドで統一したのは、もらって嬉しくてずっと使えることを基準にしたから。言うまでもなくもっと安価なプレゼントで充分喜んでもらえることの方が多いと思う。一番大切なのは値段ではなくあなたの気持ちそのものだ。だから、蛇足ながら最後におすすめするのはプレゼントと一緒にちょっとした手紙を添えること。日頃の感謝の気持ちと併せて、なぜそのプレゼントを選んだのかを書き添えるとより気持ちが伝わるはずだ。それでは、少し早いけど皆さん良いクリスマスを!
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈ティファニー〉の記事はこちらから。〈クロムハーツ〉はこちら。〈エルメス〉はこちらからチェック。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。