StockX Harajuku Store opens

StockX が国内初となるドロップオフ&ストアとなる原宿店をオープン

〈Nike〉も〈Supreme〉もレアな逸品が勢ぞろい。ニューヨーク、香港に続く3店舗目となる原宿店は、世界で初めてショッピング体験を導入したスペースに。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : FASHION SNAP

これからの二次流通市場は信頼性と迅速さがマストになる

世界的に人気があるスニーカーマーケットプレイス「StockX(ストックエックス)が、グローバルネットワークを拡張するドロップオフ&ストアとして原宿店を7月16日(土)にオープン。ニューヨーク店と香港店に続く3店舗目となる原宿店は、世界で初めてショッピング体験を導入したスペースとなる。
「StockX」のコンセプトであるドロップオフとは、取引が成立した商品を出品者が直接持ち込むことができるサービスのこと。同店ではこれまで商品を配送する前に一度海外の鑑定センターを経由したうえで購入者の元に届けられる仕組みだった。しかしドロップオフシステムでは同店に持ち込んだ品物は日本のプロの鑑定士の手により細部に至るまで鑑定され、そのまま購入者に発送。取引完了までの時間を短縮できるというメリットがある。経験豊かなプロの目で鑑定されることで二次流通市場であっても信頼性がはるかに増すことは言うまでもないが、売買拠点となる国でそれが行われることはより信頼性が高く、取引完了までの時短という点でも大きな魅力がある。ちなみに従来は全世界で一律500円の送料が発生していたが、店舗に持ち込むことで無料になることも嬉しいポイントだ。

StockX Harajuku Store opens
StockX Harajuku Store opens

StockX Harajuku Store opens
StockX Harajuku Store opens

良いモノを安心して手に入れたいという本質的なニーズに応える「StockX」原宿店

店舗ではレアな〈Nike(ナイキ)〉のスニーカーや〈Supreme(シュプリーム)〉のTシャツといった人気アイテムの現物をQRコードとともに展示。コードを読み込むことで「StockX」上の商品ページにアクセスでき、実物を見ながら商品を購入できる仕組みになるとのこと。
人気ブランドが過去に発売したアイテムをブランド古着店やアプリで探す購買行動はもはや誰であっても当たり前のように行う行為であり、マーケット的にも一大市場と言えるほどの成長を見せているが、これからの時代に必要不可欠なのはどこで手に入れるかということ。人気の高いアイテムほど偽物も多く流通しているため、フェイクを掴まないためにも確かな信頼性を持つ店舗で購入することは、自分自身の満足度の点でも非常に重要だ。ファッションアイテムからアートまで幅広いアイテムを取り揃え、腕利きの鑑定士を抱える「StockX」の原宿店は、東京都内近郊にお住まいのファッション好きの方にとってグッドニュースなのではないだろうか。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈ナイキ〉の記事はこちらから。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。