NIKE x Travis Scott x fragment design??

NIKE × Travis Scott × fragment design 史上最強のトリプルコラボ誕生か?

発売されれば即完売&史上トップクラスのプレミア化間違いなし。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : zsneakerheadz

完全無欠のトリプルコラボ誕生の可能性やいかに

2019年に「SNKRS」から発売された伝説のAir Jordan 1 High OG。音楽的な成功に留まらず、ファッション業界においてもカリスマ的な存在感を持つアメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のラッパー、Travis Scott(トラヴィス・スコット)と〈NIKE(ナイキ)〉による究極にエクスクルーシブなコラボレーションは全世界のスニーカーヘッズからこれ以上ないほどの熱量を持って歓迎された。当然発売と同時に即完売しプレミア化。現在新品を手に入れようとすると最低でも20数万円が必要という、ある意味で異常な人気を持つモデルだ。
そのAir Jordan 1 High OG 「Travis Scott」に新色が追加される可能性が浮上。しかも日本のストリートファッションのゴッドファーザー、藤原ヒロシ氏とのトリプルコラボレーションである可能性があるという。
2014年に発売された〈fragment design(フラグメント デザイン)〉と〈ナイキ〉のコラボレーションAir Jordan 1、「Fragment」のカラーリングであるブルー/ブラック/ホワイトを忠実に再現した「Cactus Jack Royal」と呼ばれるカラーを身に纏ったこのクールな一足、トラヴィス・スコットのシグネチャーである反転したスウッシュが最大の特徴。
もし本当に発売されれば〈ナイキ〉×トラヴィス・スコット×〈フラグメントデザイン〉という史上初のコラボレーションが実現することになり、単体でも人気の高いブランド(と人物)のトリプルコラボであることから、史上最強クラスにプレミア化する可能性がある。まさにスニーカーヘッズが神に祈るレベルで欲しがる逸品と言えよう。
この素晴らしいコラボレーションが実現することを今のうちから祈りつつ、2019年に発売されたAir Jordan 1 High OG 「Travis Scott」の御姿を今一度拝見し気分を高めておきたいところ。下のギャラリーで思う存分堪能してほしい。


モカブラウン×ブラック×ホワイトの落ち着いたカラーリングも人気の秘訣。シューズ内側のスウッシュは反転しない。

トラヴィス・スコットのシグネチャーである反転したスウッシュ。サイズ自体も通常よりやや大きめになっている。


見れば見るほどカッコいい。レアなコラボレーションモデルであることを抜きにしても非常に完成されたデザインであることが分かる。

ヒールにはトラヴィス・スコットのアイコン「Cactus Jack」が。

世界中のスニーカーヘッズが固唾を飲んで商品化を待ち望む一足
藤原ヒロシさん、ぜひお願いします!

ちなみにこのAir Jordan 1 High OG 「Travis Scott」は発売時の定価が17,280円(税込)だったので、実に10数倍以上のプレミアが付いていることになる。〈ナイキ〉×トラヴィス・スコット×〈フラグメントデザイン〉によるAir Jordan 1が発売された場合にどれくらい人気が爆発するのかも気になるところ。
とはいえ、純粋なスニーカーファンとしては転売屋が儲かるよりも本当に欲しい人に適正な価格で届いてほしいのが本音だったりもする。万が一購入できてももったいなくて履けないだろうなと思いつつ、この最高にクールな逸品が近い将来正式に発売されることを楽しみにしたい。
〈レディメイド〉×〈ナイキ〉Blazerは2月27日(土)に発売開始なので、こちらもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。