HUMAN MADE OFFLINE STORE

HUMAN MADE®の世界観を体験できる旗艦店が外苑前に移転オープン

オンラインショッピングでは味わえない体験がリアル店舗にはあることを改めて感じさせるストアがオープン。NIGO®のインテリアへのこだわりにも注目だ。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : HUMAN MADE

洋服、グッズ、オブジェやインテリアまでトータルでブランドの世界観を体験できる

日本のファッションシーンを牽引するカリスマ、NIGO®が手掛ける〈HUMAN MADE®(ヒューマンメイド®)〉の旗艦店、「HUMAN MADE OFFLINE STORE」が中目黒から外苑前に移転オープン。ブランドの世界観をより感じられる場所が新たに誕生した。
広々とした店内には〈ヒューマンメイド〉らしい装飾も置かれ、空間全体でブランドの魅力を体験できるスペースに。Tシャツなどのグラフィックにも通じるタイポグラフィが入る巨大なブルドッグのオブジェや店内入ってすぐのサークル形のショーケース。ジュークボックスやネオンが光る壁掛け時計は直球のアメリカンテイストだが、トータルで見て〈ヒューマンメイド〉の世界作りにつながっているのが興味深い。NIGO®はインテリアや雑貨にも尋常じゃないこだわりがあることでも知られているが、ファッション以外の知見やセンスもお店作りに大いに活かされているようだ。


海外の老舗ショップのような落ち着きのある外観。よく見ると窓の内側に巨大なブルドッグのオブジェがチラ見しているところがこのブランドらしい。

白を基調とした空間は圧迫感が少なく居心地も良さそう。人気の高いTシャツなどのアパレルラインは向かって左側に。グッズ系は中央のサークル形ショーケースに陳列される。


オリジナリティの高いグラフィックで常に人気が高いTシャツ類。その下には発売されるや即完売になるコンテナがズラリ。

これが巨大なブルドッグ。店内で写真撮影がOKかは未確認だが、SNSをやっていれば思わず撮影したくなる。


〈ヒューマンメイド〉は他にもストアを運営しているが、外苑前のOFFLINE STOREは落ち着いた雰囲気が特徴。

「HUMAN MADE Cafe by Blue Bottle Coffee」コーナー。美味しいブルーボトルコーヒーをテイクアウトできるのもこの直営店のトピックだ。

ブルーボトルコーヒーのテイクアウトスペースも併設
4連休は〈ヒューマンメイド〉の新店へ!

また、京都にある「HUMAN MADE 1928」と同じく〈Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)〉のテイクアウトスペース、「HUMAN MADE Cafe by Blue Bottle Coffee」を店内に併設。また、こちらも同じく京都店で販売されていた「鍵善良房」とのコラボレーションとなる和三盆の干菓子も取り扱われる。「鍵善良房」は江戸中期・享保年間から続く祇園の老舗和菓子屋で、味の良さは折り紙付き。〈ヒューマンメイド〉の可愛らしいパッケージも相まって、前回発売時は即完売となった。
東京都内は2,000人近い新型コロナウイルスの感染者が報告され、第5波到来と言われる今日この頃。自由に外出することに心理的な抵抗も感じてしまうかもしれないが、引きこもってばかりもいられない。感染対策を行いながら4連休は〈ヒューマンメイド〉の新店を覗いてみてはいかがだろうか。
ライフスタイルに特化した新形態のショップ、「HUMAN MADE GENERIC STORE」もお見逃しなく。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈ヒューマンメイド〉の記事はこちらからご覧いただきたい。

STORE INFORMATION

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。