HUMAN MADE GENERIC STORE

HUMAN MADEがライフスタイルに特化した新ショップ「HUMAN MADE GENERIC STORE」をオープン

マスクからラグマットまで。〈ヒューマンメイド〉のグッズに掛ける情熱と遊び心が詰まった新ショップは6月6日(日)11時オープン。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : HUMAN MADE

〈ヒューマンメイド〉の世界観が詰まった新形態のショップが誕生

東京ファッションを代表する最重要キーパーソン、NIGO氏が手掛ける〈HUMAN MADE(ヒューマンメイド)〉の新店舗が6月6日(日)に表参道ヒルズ 同潤館3Fにオープンする。
「HUMAN MADE GENERIC STORE」はドラッグストアをコンセプトに〈ヒューマンメイド〉オリジナルの生活雑貨やインテリアグッズ、日用品などを豊富にラインナップ。99%天然由来の歯磨きジェルやシルク性のボディミトン、シャンプー、マスク、殺菌ミスト、おしぼり、インナーウェア、ソックス、タオルなど、生活を送るうえで必須となるアイテムが勢ぞろいするほか、ラグマットやドアストッパー、張り子の置物など〈ヒューマンメイド〉らしさがいっぱいの店舗になるようだ。
そもそも〈ヒューマンメイド〉は主軸となるアパレルラインはもちろん、グッズ系アイテムもコアな人気があるブランド。筆者もアパレルはもちろん、コンテナやマグカップなどのグッズをいくつか愛用しているが、作りの良さと高感度なグラフィックデザインにハマリ中。例えばオリジナルのタイポグラフィとイラストが描かれるコンテナは、ただ置いておくだけで部屋の雰囲気を一変させてくれるが、決して悪目立ちすることはない。あくまでもインテリアのワンポイントのスパイスとして効いてくれる絶妙な存在感は、このブランドの非常に優れたバランス感覚と言えるだろう。


清潔感あふれる店内にはマスクやバスグッズ、タオル、張り子の置物などが豊富に揃う。

ファン垂涎のラグマットもズラリ。発売されると毎回即完売し、リユース市場でプレミアが付くラグマットもタイミング次第ではデザイン違いで選べるかもしれない。


エントランスには小さなハートマークのロゴが。ドラッグストアがコンセプトなのでいつものレッドカラーではなく、グリーンカラーになっているのもポイント。

過去に完売になっているレアな張り子のオブジェも。

こんな時代だからこそ身の回りのグッズにはこだわりを注ぎたい

コロナ禍で自宅で過ごす時間が増えた今の時代において、インテリアや生活用品に少し凝ってみるのはライフスタイルを更に充実させる意味でもぜひトライしたいところ。〈ヒューマンメイド〉のアイテムはほとんどが高品質なメイドインジャパンなので質の高さには常に定評がある。デザイン性の高さは言うまでもないだろう。どこか可愛らしさがあるデザインはクセがないので、インテリアグッズ、日用品共にパートナーも「可愛い!」と納得してくれるのではないだろうか。
「HUMAN MADE GENERIC STORE」は6月6日(日)11:00からオープン。初日は抽選式の入場形式となるため、事前にオフィシャルサイトの情報をチェックしてから突撃しよう。
個性的なインテリアグッズをお探しであればYeenjoy Studioの恐竜の形をしたお香立てはいかが?

STORE INFORMATION

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。