We love sexy women looking good in denim

MINEDENIMとスタイリストの管沼詩乃さんがコラボレーション – セクシーかつクールなデニムコレクションを見よ

女性目線で今っぽさを採り入れた色気のあるデニムウェアが完成。パートナーへのプレゼントにいかが?


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : MINEDENIM

名スタイリストと〈MINEDENIM〉が女性目線のセクシーさを追求したカプセルコレクションを発売

「可愛い系が好き」「お姉さん系が好き」「ボーイッシュな人が好き」…人それぞれ女性の好みのタイプは千差万別。更に細分化していくと「可愛い系でも細すぎるのは嫌」や「雰囲気はお姉さん系でもショートカットじゃないとダメ」など、掘り下げていくと男って本当に自分のことを棚に上げてわがままな生き物だと思う。また、ファッションの話に絞ると自分は年中デニムばかり着ているくせに「ジーンズなんて穿かずにスカートを着てほしい」とか、逆に「ライダースジャケットをカッコ良く着こなして、何ならバイクとか乗っちゃうけど、自分の前でだけは可愛いところも見せてほしい」なんて語りだす人もいる(実際に筆者の周囲にこう言っている人がいた)。彼らの話には少しファンタジーの世界に片足を突っ込んでいるような印象があったけれど、まぁぶっちゃけ男なら誰しも理想の女性像のようなものを頭の中に思い描いているのも事実。
そして、なんだかんだ言って多くの男性が抗えないのがセクシーな女性だ。露骨にセクシーか、さり気なく色気が漂っているかの程度は別として、セクシーな女性が嫌いな男性はなかなかいない。これは男の本能のようなもので、女性的な色気を持つ人には本音も建前も飛び越えて目を奪われてしまうものなのだ。
MINEDENIM(マインデニム)〉とスタイリストの管沼詩乃さんがコラボレーションしたカプセルコレクションのLOOK画像を見ていると、女性ならではの色気を感じずにはいられない。そこにあるのは圧倒的なクールさとセクシーさ。大人の女性の上品な色気と、難易度が高そうな洋服でも自分のものにしてしまう経験値の高さ。異性の目をことさら意識して生まれたスタイルではなく、女性としてこう着るとカッコいいよねという視点。それらが一体となって「セクシー」に昇華されている…そう感じた(考えすぎ?)。
「朝5秒で決まる服」というコンセプトを掲げて作られたカプセルコレクションはファッションモデルの佐藤晴美さんがモデルを担当。パートナーに買ってあげるもよし、一人で眼福を感じるもよし。さっそく素敵すぎるLOOK画像を見てみよう。


ライトオンスのブラックデニムを使用したミリタリーオールインワン。ショート丈はこのシーズンにも最適。

ハットやシューズも黒で揃えて全身ブラックで決めると更にクールな印象に。


こちらは同デザインのオレンジカラー。シーズンをまたいで着用できるパフスリーブの七分袖と、短すぎないショート丈もポイント。

ミリタリーテイストのデザインが施されたオールインワン。ハイウエストのドローコード仕様でウエストのシルエットを自由にアレンジできる。


大胆に入るスリットがセクシーなデニムドレスは前後を逆にしても着用できる2way仕様。

デートの時にこのドレスを着てこられたらヤバイですよね男性諸君。


ショートトラッカージャケットはお腹周りを思いっきり露出させたデザイン。アラフォーのおじさんから見ると「お腹が冷えないのかな?」とやや心配になってしまうが、それは完全に余計なお世話…。

大胆なショート丈であることを活かすために、コクーンシルエットで丸みを帯びたシェイプになっている。インディゴとブラックの2カラー展開。

デイリーで着られる「朝5秒で決まる服」

LIVE IN RUGGED読者の皆様になじみ深いデニム素材を使った本コレクションは、ウィメンズファッションに精通したスタイリストならではの視点でモノ作りが行われているのが特徴。デザイン性を優先したように見えても、実はデイリーに着こなせるよう細部に至るまで考慮された仕様になっているのだ。
本コレクションで最初に生まれたというオールインワンは管沼詩乃さん個人にとって欠かせないアイテムだという。「楽だけどこなれたオシャレが楽しめるデザインは女性にこそもっと楽しんでもらいたい!」という気持ちを込めて、ライトオンスデニムを採用し着心地の良さを追求。ドローコードでウエスト部分の絞りを調整できるなど、リラックスしたシルエットでも着る人それぞれの体型に合わせてアレンジできる仕様になっている。
ミリタリーテイストのショート丈オールインワンも機能性に富んだ仕様で、パフスリーヴの七分袖で二の腕をさり気なくカバー。ミニ丈が苦手な女性の気持ちを考慮し、若干長めの丈に設定している。
大胆に入るスリットがセクシーなドレスのこだわりは取り外しのできる肩パッド。肩パッドを付けた状態ではモードっぽいシルエットを楽しめて、外すとより気軽に着用ができる2way仕様だ。一見ロングドレスかと思いきや、大きく入るスリットに気づくとドキッとしてしまう。男目線ではぜひ気負わず着こなしていただきたいと思ってしまう一着だ。
そしてトラッカージャケットはトレンドのショート丈で、ワンピースの上にも羽織れるデザイン。カジュアルな印象になりがちなデニムのトラッカージャケットでも洗練された大人の雰囲気が出ていて、見た目以上に幅広い女性のファッションにフィットするのではないだろうか。
「朝5秒で決まる服」というコンセプト通り、オールインワンやドレス、トラッカージャケットなど普遍的なアイテムをアレンジ。パパッと着られるのに完成されたルックスになる洋服は、忙しさの中で日常的なファッションにこだわりたい方にとってもありがたい存在になるのではないだろうか。
男性目線で見てもカッコ良さとセクシーさが両立した本コレクションは最高の一言。深いスリットが入るドレスは思わずドキッとしてしまうこと間違いなし。ショート丈のトラッカージャケットもメンズファッションではあり得ない大胆さがあるし、オールインワンのようなメンズライクなウェアをフェミニンに着こなす姿も素敵だ。
「女性らしさ」「男性らしさ」という言葉すら男女平等の観点から問題になりがちな昨今だが、女性らしさを感じるファッションを素敵だと思うのはごく自然な反応のようにも思う。スーツは非常に男性的な洋服だが、鍛えた体でビシッとスーツを着こなしている姿は理屈抜きでカッコいい。それと同じように、下品な意味ではなく女性らしいセクシーさを感じる洋服を着こなす姿を見て素敵に感じるのは自然な反応ではないだろうか。「女性らしさ」「男性らしさ」をいたずらに強制する世の中は嫌だけれど、それを楽しんでいる人を見て素直に「いいね!」と思う反応には本来の人間らしさがあると思う今日この頃。いずれにしても、〈マインデニム〉と管沼詩乃さんのコラボレーションアイテムはクールでフレッシュ、そしてセクシーな魅力が詰まっている。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈マインデニム〉の記事はこちらから。

ITEM CREDIT

RECOMMEND

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。