Best backpack pt.1 PORTER SENSES

【第1回】最高のバックパックを探せ!- PORTER SENSES

星の数ほどあるバックパックの中から買うに値する逸品を見つけ出す短期連載「最高のバックパックを探せ!」。第1回は日本が誇る〈PORTER〉がこの春新たに生み出す新シリーズ、〈PORTER SENSES〉のバックパックをクローズアップ。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : PORTER

時代の声に応え、オーナーのストレスを軽減させる工夫がぎっしり

ファッションの系統に関係なく、今や男女問わず多くの人が日々愛用するバックパック。普遍的なアイテムだからこそ選び方に個性が表れるし、日常的に使う機能的なバッグだからこそできる限り良いモノを選びたい。きっと多くの方がそう思っているはず。そんな思いからスタートしたのが短期連載「最高のバックパックを探せ!」。テクノロジーが進化し、デザインも熟成した2020年代の今だからこそ選びたい最高のバックパックとは何ぞや?LIVE IN RUGGEDの筆者が独断と偏見で「欲しい!」と思える逸品を厳選してピックアップする。
第1回目はどんなブランドがいいだろう?と考えてさほど悩まずに決まったのが本稿のアイテム。日本が誇るベストオブベスト、〈PORTER(ポーター)〉が2022年に新たに生み出した〈PORTER SENSES(ポーター・センシズ)〉のバックパックだ。
〈PORTER SENSES〉は「日々のストレスから解放され、リラックスした毎日を過ごしたい」という今の時代の声を汲み取って生まれた新シリーズで、様々な面に〈ポーター〉らしいユーザー想いの思想が反映されている。例えば株式会社タイカが開発した柔らかいゲル状素材、αGELをハンドルやハーネス、肩パットに内蔵することで、かつてない柔らかな肌触りを実現。背中に背負えるためつい重くなりがちなバックパックは、肩を始めとした上半身への負担が考える以上に高い。αGELはそのストレスを軽減する素材として実にユーザーフレンドリーだ。また、「香老舗 松栄堂」が調製した匂い袋はバッグが揺れる度に心地よい香りがふんわりと漂う。白檀(サンダルウッド)を主成分とした10数種類の天然由来の香りがどんなシーンでもさり気なくオーナーの精神を静めてくれる効果を発揮する。

PORTER SENSES BACKPACK
PORTER SENSES BACKPACK

PORTER SENSES BACKPACK
PORTER SENSES BACKPACK

痒い所に手が届く至れり尽くせりの仕様が本当に嬉しい!

もちろん至るところに快適に使える機能が盛り込まれている。バッグ前面や底面には持ち物を簡易的に固定して持ち運ぶことができるスリングバインダーを採用。また、フロントやサイドポケットには指をかけて引くだけで瞬時にポケットを開くことができるクイックプルを装備し、実際の使い勝手をしっかり考慮した設計が施されていることが分かる。この工夫と高い機能性を実現するレベルの高さは一朝一夕では実現できない〈ポーター〉ならではのスキルの高さそのもの。
バックパックを使う際は仕事で使うノートPCを収納する人が多いが、このモデルはメイン収納部に13インチのPCを入れられるポケットも装備。クッション材入りなのでノートPC用の専用ケースいらずという優しさ!これは本当に嬉しい。このメイン収納部は側面に配したファスナーから直接アクセスできるため、出し入れをスムーズに行うことができるという至れり尽くせりっぷりだ。
また、両サイドのポケットには内装にタックを取った収納スペースを設置している。これは必要な時にさっと取り出したいペットボトルや折り畳み傘を入れても外側に膨らまず、バッグのフォルムが崩れないという優れもの。サイドにペットボトルを入れられたら便利なんだけど膨らんでカッコ悪いんだよな…というリアルな声を〈ポーター〉は聞き逃さない。自ら「ブラックホールのような魔法のポケット」と呼ぶこの収納ポケットも実生活においてリアルに役立つ機能と言えるだろう。

PORTER SENSES BACKPACK
PORTER SENSES BACKPACK

PORTER SENSES BACKPACK
PORTER SENSES BACKPACK

PORTER SENSES BACKPACK
PORTER SENSES BACKPACK

PORTER SENSES BACKPACK
PORTER SENSES BACKPACK

見た目良し、機能性高し、安心感抜群の三拍子が揃った最高レベルの逸品

そして、肝心要のデザインの完成度の高さ。男性が背負ってちょうど良いサイズ感もさることながら、正面に大きく構える2つのポケットを中心としたオーソドックスなデザインは間違いなく流行とは関係なく愛用できるルックスだ。深みのあるマットなブラックカラーはオンオフ問わず身に着けられるし、ファッションのテイストも飛び越えた普遍性と、大人っぽさも兼ね備えている。
ユーザー想いの高い機能性、〈ポーター〉ならではの絶大な安心感、最高のルックスの三拍子を備えたこの逸品、リアルに使えるバックパックとして文句なしの最高レベルに到達していると言っても過言ではないはず。62,480円という価格は決して安くはないが、この完成度を考えると大人買いしちゃえ!と多くのファッション好きが前のめりになってしまうのではないだろうか。
〈PORTER SENSES〉のバックパックは近日発売予定。気になる方は〈PORTER〉公式オンラインストアをこまめにチェックしよう。
第1回目にして世界最高レベルをお届けしてしまったような気がするけれど、短期連載「最高のバックパックを探せ!」の次の投稿もお楽しみに。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈ポーター〉の記事はこちらから。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。