PPO Hockey Jersey by CHROME HEARTS

クロムハーツからルードでロックなホッケージャージが登場

アメリカ・ロサンゼルスを拠点に活動するアーティスト、Matty Boyの大胆なデザインも採用。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : CHROME HEARTS

ジャージ素材とレザー&シルバーのエロい組み合わせ

ジュエリーと革製品の制作からスタートし、今ではありとあらゆるモノを生み出すトータルラグジュアリーライフスタイルブランドへの成長した〈CHROME HEARTS(クロムハーツ)〉。先日紹介した30万円超えのスターリングシルバー製アイスクリームスクーパーに続き、今度はホッケージャージが新たに登場した。
ジュエリーとレザーの印象が強い〈クロムハーツ〉だが、ウェア類も毎シーズン数多く登場することはファンならご存じの通り。今回発表されたホッケージャージは2022年春夏コレクションの最新アイテムで、アメリカ・ロサンゼルスを拠点に活動するアーティスト、Matty Boy(マティ・ボーイ)によるデザインも登場。ブラックとレッドの2カラーで展開される。
フロントにはオールドイングリッシュ書体の「CH」がレザーを使って大きく入り、右袖にはカレッジ調のフォントで「33」のレタリングを配置。ブラックカラーの背面には〈クロムハーツ〉らしさが爆発するクロスパッチが高品質なレザーを用いて大胆に配され、レッドカラーの背面にはMatty Boyのアイコンである唇のグラフィックが同じくレザーを用いて表現されている。

CHROME HEARTS PPO Hockey Jersey
CHROME HEARTS PPO Hockey Jersey

CHROME HEARTS PPO Hockey Jersey
CHROME HEARTS PPO Hockey Jersey

CHROME HEARTS PPO Hockey Jersey
CHROME HEARTS PPO Hockey Jersey

〈クロムハーツ〉らしいルードでロックなテイストに

ゆったりとしたストリートテイストのシルエットはファッション的に合わせやすく、まさにこれからのシーズンにうってつけの一着。ジャージ素材のウェアは〈クロムハーツ〉としては珍しいが、レザーを使ってモチーフを浮き上がらせるようにデザインする手法は「らしさ」があふれている。スポーツウェアのひとつであるホッケージャージにルードでロックな雰囲気が出ているところもこのブランドらしいと言えるだろう。
〈クロムハーツ〉のPPOホッケージャージは公式サイトにて販売中。日本の直営店での展開はアナウンスされていないものの、少量が入荷している可能性があるので、気になる方は店舗に問い合わせてみよう。なお、価格は約50万円。アイスクリームスクーパーと同じく目を疑うようなプライスだけれど、他人と被る確率は極端に低いことを考えると納得できるかも…?
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈クロムハーツ〉の記事はこちらから。
約30年ぶりに生まれた〈クロムハーツ〉×〈コム・デ・ギャルソン〉1点物のスペシャルウェアはチェック済み?
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。