Fisura Fucking Week Cup

時に辛い平日を健やかに過ごすための FUCKING WEEK カップはいかが?

FUCKING MONDAYからFUCKING FRIDAYまでセットになっております。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : HBX

Fucking Mondayもこのカップがあれば少しハッピーになる?

集中力と創造性、時に忍耐力も求められる現代社会において、仕事中にいかに気持ちをリラックスさせられるかはセルフマネジメントのひとつとして欠かせない努力のひとつ。オフィスワーク、リモートワークどちらでも、時々飲み物を飲んだりお菓子をつまんで一息つく時間も非常に大切だ。LIVE IN RUGGED読者の中にもお気に入りのマグカップなどを会社に持ち込んで、コーヒータイムで気持ちを切り替えていらっしゃる方は多いのではないだろうか。
そんな働き者の皆さんにおすすめのカップを発見したのでご紹介。スペインの雑貨メーカー〈Fisura(フィスラー)〉のFUCKING WEEKマグカップ 5個セットがあれば、あなたがどんな雰囲気の会社に勤めていても最高のコーヒータイムを約束してくれる。
真っ黒なカップにドーン!とプリントされるのは、月曜日~金曜日まで5営業日分のFワード。つまり「Fucking Monday」から始まり、「Fucking Tuesday」「Fucking Wednesday」「Fucking Thursday」「Fucking Friday」が5個のカップにプリントされているというわけ。名付けて「Fucking Week」カップ。わざわざ5営業日分作ったのか…と半ば呆れて眺めてしまったが、シャレとしては限りなくギリギリな路線にもかかわらず、コストを掛けて作ったメーカーに敬意を表したい。

Fisura Fucking Week Cup
Fisura Fucking Week Cup

「Fucking Monday」から「Fucking Friday」まで5つのカップをタワー上に積み上げておくべし

上のフォトギャラリーでは「Fucking Monday」のカップしか掲載していないけれど、取扱サイトにはちゃんと「Fucking Friday」まで画像が載っているのでご安心を。誰もが辛い月曜日はもちろん、折り返し地点であることを実感する水曜日、そして精神が最高レベルに開放される金曜日まで、すべての平日で楽しむことができる。
セラミック製でスタッキング可能なので、自分のデスクにタワーのようにそそり立たせておくのもいいだろう。ただし、給湯室に無防備に放置しておくのはおすすめしない。このシャレが分かる同僚が無断で持って行ってしまうかもしれないしね。
同僚とのコミュニケーションのネタにもなり得る「Fucking Week」カップ(5個セット)は、6,696円でHBX公式サイトにて販売中。最高にロックでファックなカップだけど、上司とファッキングトラブルになっても責任は取らないぜ。
LIVE IN RUGGEDがお届けするライフスタイル関連の記事はこちら
Air Jordan 1 の廃材を再利用したハンドメイドのチェアはチェック済み?
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。