LOEWE × NON Amazona Collection

LOEWE アマソナキャンペーンに俳優のんが登場

最新ウェアを身にまとい、のんがフレッシュでキュート、そしてちょっぴりセクシーな〈LOEWE〉を魅せる。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : LOEWE

「いつの間にこんなに大人になって…」という声が日本中から聞こえてきそう

1846年にスペイン・マドリードで創業した老舗メゾン〈LOEWE(ロエベ)〉がアイコンバッグ、アマソナシリーズの新作「アマソナ 16 スクエア」を2022年秋冬プレコレクションで発表。俳優やアーティストとして活躍するのんを起用したキャンペーンを公開した。
のん(能年玲奈)は第10回ニコラ読者モデルオーディションでグランプリを受賞しデビュー。2013年にNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロイン、天野アキ役をオーディションで1953人の中から射止め大ブレイクしたことが懐かしい。2016年7月より能年玲奈改めのんとして活動しており、俳優、ファッションモデル、そしてアーティストとしても活躍するばかりか、2022年公開の主演映画「Ribbon」では自ら脚本・監督を務めるなど多彩な才能を発揮している。
のんは元々ファッション好きとしても知られており、ハイブランドからプチプラファッションまで値段を問わず様々なブランドをオン・オフ問わずに愛用。これまでも〈MM6 Maison Margiela(MM6 メゾン・マルジェラ)〉や〈MIU MIU(ミュウミュウ)〉、〈GUCCI(グッチ)〉、〈ZARA(ザラ)〉、〈SLY(スライ)〉などを着用。ファッションアイコンとしても若い世代から絶大な人気を集めていることは特に女性にとっては説明不要だろう。
キャンペーンヴィジュアルでは肩パッドが特徴的なトップスや、身体に密着したスポーティーなセットアップ、そしてショルダー部分に羽根のようなあしらいが付いたドレスなどを着用。これまでのイメージを覆すような大人っぽさとセクシーな装いを見せた。「あまちゃん」での姿を知る世代にとってはびっくりするほど大人っぽく見えるし、同世代またはのんよりも下の世代の方には憧れが増す美しいビジュアルだ。

LOEWE × NON Amazona Collection
LOEWE × NON Amazona Collection

LOEWE × NON Amazona Collection
LOEWE × NON Amazona Collection

〈ロエベ〉とのんが共鳴するフレッシュでピュアな世界観

本コレクションで発表されたアマソナ 16 スクエアは、アマソナシリーズの中でも小さめのサイズかつスクウェア型の形状が特徴。外出時でも財布と携帯電話さえあれば事足りる現代の生活シーンに合わせたコンパクトなバッグは、現代的なファッションとライフスタイルを楽しむ女性にとってちょうどいいサイズ感になりそう。
上質なカーフレザーを使ったモデルはブランドロゴがあしらわれたジャカードストラップ付き。ブラック、ウォームデザート、アボカドグリーン、オレンジというカラーウェイで展開される。アナグラムジャカードのモデルはレザーストラップ付きで、ネイビー、タン、グリーンの3色展開となる。
ハンドクラフトを何よりも大切にするスペイン発祥のメゾンである〈ロエベ〉と、大人っぽさと若さが共存するのんのタッグはフレッシュでありながらピュアな美しさであふれており、普段メンズファッションに振り切っているLIVE IN RUGGEDに掲載すると一服の清涼剤のように感じてしまうのは筆者だけではないはず。〈ロエベ〉はメンズも最高にクールなアイテムが充実しているので、ぜひチェックしてみてほしい。
のんが着用しているアマソナコレクションは〈ロエベ〉公式サイトから。
LIVE IN RUGGEDがお届けするファッション関連の記事はこちらから。
広瀬すずと Jordan Brand のキャンペーンビジュアルはチェック済み?
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

RECOMMEND

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。