KENZO 2022 Autumn Winter collection Part 1

KENZO 2022秋冬コレクションから感じる、NIGO® の洋服への深い愛情

ジャパンデニムをメイン素材のひとつに使いながら、〈KENZO〉を象徴する花柄のグラフィックが躍るポジティブなデザインが完成。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : KENZO

高品質であることへのこだわりが花開いた〈KENZO〉最新コレクションは、男女問わず必見

日本を代表するファッションクリエイター、NIGO®氏が〈KENZO(ケンゾー)〉のアーティスティックディレクターに就任したことはファッション好きであればご存じの通り。そのデビューとなる2022年秋冬コレクション第1弾がローンチされた。
世界が注目するファーストコレクションでは、〈KENZO〉の創業者である髙田賢三氏が生み出したポピー柄を現代風にアレンジしたグラフィックである「KENZO Poppy」をメインにフィーチャーしたデザインが多数登場する。ポップで鮮やかな「KENZO Poppy」をあしらった総柄のハワイアンシャツをはじめ、今やストリートシーンに限らず絶対定番アイテムであるフーディー、花柄好きの女性にはたまらないであろうスカート、足元を彩ってくれるブーツとスニーカー、キャップやスカーフなどが登場。さらに、ジャパンデニムを使ったジャケットやジーンズ、シャツも制作される。

KENZO 2022 Autumn Winter collection Part 1
KENZO 2022 Autumn Winter collection Part 1

KENZO 2022 Autumn Winter collection Part 1
KENZO 2022 Autumn Winter collection Part 1

KENZO 2022 Autumn Winter collection Part 1
KENZO 2022 Autumn Winter collection Part 1

KENZO 2022 Autumn Winter collection Part 1
KENZO 2022 Autumn Winter collection Part 1

KENZO 2022 Autumn Winter collection Part 1
KENZO 2022 Autumn Winter collection Part 1

今年、ポップでポジティブな「KENZO Poppy」がストリートを彩る

2年以上に渡って世界中の人々を苦しめてきた新型コロナウイルスの影響で世の中全体が暗くなりがちだった昨今、新生〈KENZO〉が届けるポップなグラフィックと明るいトーンの洋服は、無意識にも私たちの生活をポジティブにしてくれそうだ。また、高品質なジャパンデニムを積極的に採用しているところにヴィンテージから現代的なウェアまで洋服作りの裏側も知り尽くしたNIGO®氏の強いこだわりを感じる。コレクション全体に共通するのはNIGO®氏の洋服への強い愛情。いたずらに主張の強いデザインにせず、〈KENZO〉のアイデンティティを活かしながらリアルクローズとして成立させたところもNIGO®氏のセンスとバランス感覚が伺える。
今年はハイファッションとカジュアルが融合した〈KENZO〉のコレクションでポジティブなコーディネートを楽しんでみてはいかがだろうか。
〈KENZO〉2022年秋冬コレクションは公式オンラインストアで発売中。
LIVE IN RUGGEDがお届けするNIGO®氏関連の記事はこちらから。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。