LAST ORGY 2 is back!!!

伝説の裏原宿ブランド LAST ORGY 2 がNIGO®、高橋盾、VERDYの手により約13年ぶりに復活

NIGO®氏と高橋盾氏からの嬉しすぎるサプライズ!


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : HUMAN MADE®

伝説のブランドが約13年ぶりに甦る

【2/1 UPDATE】本稿を投稿時は具体的な商品ラインアップや価格などは不明だったが、2月1日(火)にブランドから正式発表されたので、記事を編集してお知らせする。
コーチジャケット(LAST ORGY 2 COACH JACKET)はネイビーとグリーンの2色展開で価格は25,300円。VERDY氏による新ロゴのフーディー(LAST ORGY 2 GDC PIZZA HOODIE)はグレーとネイビーの2色展開で33,000円。スウェットシャツ(LAST ORGY 2 SWEATSHIRT)は同じくグレーとネイビーの2色展開で27,500円。VERDY氏の新ロゴTシャツ(LAST ORGY 2 GDC T-SHIRT)はブラック1色で9,680円。そして最後のクラシックロゴのTシャツ(LAST ORGY 2 T-SHIRT)はホワイト1色で9,680円となる。以下のフォトギャラリーに実際の商品を掲載したので発売開始時を心待ちにしよう。なお、〈HUMAN MADE®〉製と〈UNDERCOVER〉製でそれぞれ色違いが展開されるとのこと。本稿で紹介している商品は2022年2月5日(土)の午前11時より〈HUMAN MADE®〉オンラインストア限定で発売が開始される。
2022年1月12日(水)にアップした〈LAST ORGY 2〉のスウェットシャツについての記事を覚えていらっしゃるだろうか。あの記事を書いた時点ではまさか2022年にこの伝説的なブランドが復活するなんて予想すらしていなかった。もしかしてNIGO®氏と高橋盾氏がこっそりLIVE IN RUGGEDをチェックしていてその気になったのか…?
もちろんそんなわけはない。NIGO氏と高橋盾氏は昨年から雑誌「GQ」にて「LAST ORGY 2.1」という連載を担当しており、これは元々1992~94年に雑誌「宝島」において担当していた連載「LAST ORGY 2」が27年ぶりに復活した現代版。そして同名の〈LAST ORGY 2〉という名前で当時2人が運営していたショップ「NOWHERE」から発信するオリジナルブランドに発展したという歴史がある。90年代初頭~中期は裏原宿ファッション黎明期であり、〈LAST ORGY 2〉はその時代をもっとも象徴するコアなブランドのひとつと言っていいだろう。いくつかの伝説的なアイテムを残してブランドは約3年後に活動を停止。その後2009年に一度復活したものの継続的な活動は行わず、今回が2度目の復活となる。
突如発表された2022年版の〈LAST ORGY 2〉は実に13年ぶりの復活となる。当時をリアルに体験した世代が一目見ただけで感涙を禁じ得ない、あのロゴと猿のイラストがタイムスリップしてきたように描かれているじゃないか!しかも2022年版はアーカイブデザインをそのまま復刻するだけではなく、今っぽいサプライズも登場するようだ。現在の東京ストリートファッションとアートの世界で第一線で活躍する〈VERDY(ヴェルディ)〉氏が新たに描いた「LAST ORGY 2」ロゴも登場。アラフォー世代はもちろん、20代の若者だって失禁レベルのサプライズでしょ?

sacai schott madsaki
左から〈UNDERCOVER〉の高橋盾氏と〈HUMAN MADE®〉のNIGO®氏。カレッジ調のロゴデザインが懐かしい。
sacai schott madsaki
高橋盾氏とNIGO®氏が並ぶだけで最強のオーラが…。

sacai schott madsaki
そしてこちらがVERDY氏が新たに描いたロゴバージョン。〈Girls Don’t Cry〉でおなじみのフォントになると雰囲気が一変する。
sacai schott madsaki
コーチジャケットも登場。背中にスウェットと同じグラフィックが入り、左胸に〈アンダーカバー〉直系であるアンダーバー付きの「2」が。

sacai schott madsaki
VERDY氏による新ロゴバージョン。ネイビーとグレーの2色展開。
sacai schott madsaki
クラシックロゴのスウェットも本シリーズの目玉アイテムになるだろう。オリジナルは状態を問わず10万円以上の市場価値を持つ逸品。

sacai schott madsaki
VERDY氏による新ロゴバージョンのTシャツはブラックボディに赤文字で。〈ヒューマンメイド®〉×〈ガールズ・ドント・クライ〉を彷彿させるデザイン。
sacai schott madsaki
クラシックロゴのTシャツは白ボディにブラックプリント。どうか普通に買えるくらい生産していますように…。

即完売間違いなし!ファンは心して追加情報を待とう

即完売は間違いなしの本コレクション、各アイテムのボディはNIGO®氏が代表を務める〈HUMAN MADE®(ヒューマンメイド®)〉製となる。そして、VERDY氏が描いた新鮮なロゴバージョンも登場するというサプライズも嬉しいのだが、もし買えるとしたらオリジナルとどちらにするか…という現実的な悩みも発生しそう。いずれにしても数量限定で登場することはほぼ間違いなく、争奪戦必至。気になる方は今からこまめに情報をチェックしよう。LIVE IN RUGGEDでも追加情報を手に入れたらお届けする予定だ。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈NIGO®〉氏に関する記事はこちら、〈アンダーカバー〉関連の記事はこちらから。
筆者が20年越しに手に入れて愛用している〈A BATHING APE®〉1stカモ猿迷彩スノボジャケットも併せてどうぞ。。
ちなみにLIVE IN RUGGED公式ツイッターはもうフォロー済み?

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。