NOAH x Red Hot Chili Peppers

ロックへの憧れと称賛を表現する NOAH × Red Hot Chili Peppers コラボレーション

〈NOAH〉デザイナーがティーンエイジャーだった頃の衝撃を思い出しながらデザインされた特別なコレクションは、ロックミュージックとロックスターへの憧れと称賛がぎっしりと詰まっていた。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : NOAH

ティーンエイジャーの頃の衝撃と憧れをストレートにデザイン

Supreme(シュプリーム)〉のデザインディレクターを務めていたBrendon Babenzien(ブレンドン・バベンジン)が手掛けるアメリカ・ニューヨーク発のファッションブランド〈NOAH(ノア)〉と、アメリカ・カリフォルニアのロックバンド「Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)」が初となるコラボレーションコレクションを発表。10月6日(木)より同ブランドの公式オンラインストアや直営店にて発売が開始される。
〈NOAH〉は先述の通りデザイナー自身が「元〈シュプリーム〉のデザインディレクター」という経歴もあることからストリートブランドのひとつとして認識されがちだが、それは半分正解・半分不正解と言っていいだろう。ブランドの軸に掲げるのは、トレンドや決まったスタイル、年齢に左右されない「Independent Value(独立した価値観)」。根底に流れるのはブレンドン氏が10代の頃から慣れ親しみ、今なお愛してやまないスケートやサーフィンのカルチャーとアクティビティー、そしてニューウェーブやパンクロックを中心とした音楽への愛と情熱だ。今回発表された「レッド・ホット・チリ・ペッパー」とのタッグはまさにブレンドン氏の夢を叶えるプロジェクトだろう。
10歳頃から父が愛聴していたフォークロックに親しみ、それと並行してヒップホップやR&Bを聴くようになったというブレンドン氏の音楽への愛着は深い。その頃伝説的なラジオ局「WLIR」で初めて「レッド・ホット・チリ・ペッパー」に出会い、特に「True Men Don’t Kill Coyotes」のPVを観た時は衝撃を受けたという。
本コレクションでは当時の感情を思い出しながらデザイン。「レッド・ホット・チリ・ペッパー」のアイコニックなロゴを用いながら、ジャケットやフーディー、Tシャツ、ショーツやハットが完成した。

NOAH x Red Hot Chili Peppers
NOAH x Red Hot Chili Peppers

NOAH x Red Hot Chili Peppers
NOAH x Red Hot Chili Peppers

NOAH x Red Hot Chili Peppers
NOAH x Red Hot Chili Peppers

本当の憧れや愛情があるから良いモノができる

ファンクやヒップホップ、クラシックロックなど、ジャンルを超えた良質な音楽に多大な影響を受けたうえで独自の音楽性を確立した「レッド・ホット・チリ・ペッパー」の偉大さと影響力は改めてここに書く必要がないだろう。〈NOAH〉との記念すべきファーストコンタクトは、「レッド・ホット・チリ・ペッパー」が持つ賑やかしさや楽しさ、ポップなのにヘヴィーな不思議なバランスを巧みに表現したコレクションに仕上がっている。〈NOAH〉はこれまでもJimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)をフィーチャーしたコレクションを展開するなど音楽への愛情を表現しているが、「レッド・ホット・チリ・ペッパー」とのコラボレーションもデザイナー自身が10代の頃に強く影響を受けた憧れと愛情がストレートに現れていて、そこがとても良い。世の中には著名なバンドやミュージシャン、アーティストの名前を借りただけのようなコラボレーションなどがあふれている。それらを非難するわけではないけれど、結局作り手側に本当の愛や憧れがなければ強烈なクリエイションにはならないのだ。
〈NOAH〉×「レッド・ホット・チリ・ペッパー」コラボレーションコレクションは10月6日(木)より同ブランドの公式オンラインストアや直営店にて発売。〈NOAH〉および「レッチリ」ファンはお見逃しなく。
LIVE IN RUGGEDがお届けするファッション関連の記事はこちらから。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。