It's time for simple is best part2 Slamjam × Nike Air Force 1 Low

【第2回】スニーカーの次なるトレンドはシンプル&ミニマル – Slam Jam x Nike Air Force 1 Low

空前のブームを経て次に定着し、もっともクールな存在になるのはどんなスニーカーか?LIVE IN RUGGEDがスニーカーの次なるトレンドを独自に予測。第2回目はイタリアのリテーラー「SLAM JAM」とNikeによるAir Force 1をフィーチャー。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : SNKRDUNK

ストリートカルチャーを盛り上げてきた「Slam Jam」と〈Nike〉の最新コラボ

何年も続いた空前のスニーカーブームとストリートファッションの流行がもたらした変化は、年齢層を問わず私たちの着こなしを大きく変化させた。ひところに比べるとやや落ち着いてきたとはいえ、私たちの生活にとってスニーカーはなくてはならない存在であり続けることは決して変わらない。ファッション業界のトップに君臨するヨーロッパのビッグメゾンにまで波及したトレンドの波を経て、これからどんなスニーカーがクールな存在になるだろうか?
LIVE IN RUGGEDでは「シンプルでミニマルなデザインが次なるスニーカートレンド」と予測。それを裏付ける(であろう)各ブランドのモデルをピックアップしてお届けする。
第1回目は2022年10月22日(土)に発売されたばかりの〈Reebok(リーボック)〉×「1LDK」のCLASSIC LEATHER(クラシックレザー)に注目した。これからの時代を象徴するようなシンプルでクリーンなデザインが統一された特別なCLASSIC LEATHERは手に入るうちに迷わずゲットしておきたい逸品だが、第2回目となる本稿ではイタリアのリテーラー「Slam Jam(スラムジャム)」と〈Nike(ナイキ)〉によるコラボレーションモデルであるAir Force 1(エアフォース1)をお届けする。

It's time for simple is best part2 Slamjam × Nike Air Force 1 Low
It's time for simple is best part2 Slamjam × Nike Air Force 1 Low

It's time for simple is best part2 Slamjam × Nike Air Force 1 Low
It's time for simple is best part2 Slamjam × Nike Air Force 1 Low

It's time for simple is best part2 Slamjam × Nike Air Force 1 Low
It's time for simple is best part2 Slamjam × Nike Air Force 1 Low

さり気ないメッシュ使いや反転ロゴなど、シンプルながら見どころ満載

「スラムジャム 」×〈ナイキ〉エアフォース1はアッパーに注目。一見よくあるレザーをベースとしたレギュラーモデルと思いきや、サイドパネルメッシュ素材を採用することで素材の違いによるコントラストを生み出している。さらにトゥをよく見ると「A」の文字に見えるパンチングが入り、ヒールの「AIR」ロゴはさり気なく上下反転。シューレースは太さの違う2種類のタイプを組み合わせた仕様になっており、通常のエアフォース1とは見れば見るほど違いを感じる仕上がりになっていることが分かるはずだ。

It's time for simple is best part2 Slamjam × Nike Air Force 1 Low
It's time for simple is best part2 Slamjam × Nike Air Force 1 Low

It's time for simple is best part2 Slamjam × Nike Air Force 1 Low
It's time for simple is best part2 Slamjam × Nike Air Force 1 Low

It's time for simple is best part2 Slamjam × Nike Air Force 1 Low
It's time for simple is best part2 Slamjam × Nike Air Force 1 Low

素材使いと細やかなデザインの妙が光る一足

「スラムジャム」はLuca Benini(ルカ・ベニーニ)が1989年に創立して以来、イタリア発信でヨーロッパのファッションシーンを牽引してきたリテーラー。近年はストリートファッションの盛り上がりに貢献してきた重要な存在のひとつであり、〈ナイキ〉とはこれまでも何度かタッグを果たしてきた。オールホワイトとオールブラックの2型が登場予定のエアフォース1は、ファッションの系統を問わない合わせやすさがありながら素材使いとデザインの妙でオリジナリティを演出している点が好ましい。こういったアプローチでのデザインは今後もブランドを問わずトレンドのひとつとして確立されていくのではないだろうか。
本稿で紹介しているエアフォース1が発売されるとすれば今後数ヵ月以内にオフィシャルから情報が解禁されるはずなので、気になる方は気長に待とう。
LIVE IN RUGGEDがお届けする短期連載「スニーカーの次なるトレンドはシンプル&ミニマル」はこちらから。
ブランドを問わないスニーカー関連の記事はこちらをチェック。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。