CHROME HEARTS SILVER MORNING GOGGLES

ゲレンデの視線を独り占めにする CHROME HEARTS の新作スキーゴーグル(街中での着用も推奨)

ブルーカラーをベースにした鮮烈な色合いと、スターリングシルバー製パーツなどがもたらす主役級の存在感に注目。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : CHROME HEARTS

何気ないアイテムを特別にする〈CHROME HEARTS〉マジックがここにも

アメリカ・ロサンゼルス発祥のトータルラグジュアリーブランド〈CHROME HEARTS(クロムハーツ)〉が、昨年12月に続きスキー/スノーボード用のゴーグルをローンチした。
昨年12月に初めて登場したSilver morning snow goggles(シルバー・モーニング・スノーゴーグル)の詳細は上記の「併せてチェックしたい」からご覧いただきたい。基本的な仕様やデザインは昨年のモデルと同様ながら、本モデルは「BLEW TEW」というカラー名が与えられており、前作のブラックカラーと比べて鮮烈なブルーカラーが印象的。フレームには「Carl Zeiss(カールツァイス)」製カメレオンレンズを搭載することで日中の太陽光を軽減するとともに、夜間の滑走も可能とした。もちろん各所の金属パーツにはおなじみのスターリングシルバー製パーツがあしらわれている。具体的にはゴーグルのフレーム部分サイドにあるCHスクロールラベルと、ストラップを調節するためのパーツだ。

CHROME HEARTS SILVER MORNING GOGGLES
CHROME HEARTS SILVER MORNING GOGGLES

CHROME HEARTS SILVER MORNING GOGGLES
CHROME HEARTS SILVER MORNING GOGGLES

街中での着用もおすすめ

ストラップ部分のド派手なデザインにも注目してほしい。ブルーとホワイトの強いコントラストによるストライプ柄の中に〈クロムハーツ〉を象徴するCHクロスモチーフを忍ばせ、顔の横にくる位置には一目で同ブランドだと分かるブラックレターフォントの「CH」ロゴが。アメリカンブランドらしい派手さと要素をプラスすることでオリジナリティを出す〈クロムハーツ〉らしい秀逸なデザインと言っていいだろう。
具体的な生産数は明らかにされていないものの、〈クロムハーツ〉のグッズ系アイテムは売り切れ御免の少量生産がセオリー。恐らく「SILVER MORNING GOGGLES」も私たちが想像する以上に限られた数しか販売されないはずだ。ゲレンデはもちろん、ファッションアイテムとして街中での着用も猛烈にプッシュしたい。これをストリートで着けていたらめちゃくちゃかっこいいでしょ?
〈クロムハーツ〉の「SILVER MORNING GOGGLES」は現在同ブランドの「公式サイト」で販売中。気になる価格は1,875ドル(約25万円)となる。「意外と安い!」と思ったあなたは立派な〈クロムハーツ〉中毒者です。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈クロムハーツ〉関連の記事はこちらから。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターはフォロー済み?

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。