PORTER for District UNITED ARROWS Helmet Bag

上質なイタリアンレザーを使った大人仕様のヘルメットバッグ – PORTER for District UNITED ARROWS

上質なイタリアンレザーを贅沢に使うことで、見事に大人仕様にリニューアル。「District UNITED ARROWS」のファッションへの美学を反映したヘルメットバッグはラグジュアリーさとデイリーユースできる利便性を両立させた逸品。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : District UNITED ARROWS

ヘルメットバッグへの印象がガラリと変わるほど大人っぽい!

District UNITED ARROWS(ディストリクト・ユナイテッド・アローズ)」が〈PORTER(ポーター)〉に別注したレザー製のヘルメットバッグが2023年1月2日(月)にローンチされる。
「ディストリクト・ユナイテッド・アローズ」は「ユナイテッド・アローズ」のバイヤーである栗野宏文氏がディレクターを務めるメンズショップ、およびそのオリジナルレーベル。クリエイティヴィティとクラフトマンシップをテーマにファッションの聖地である表参道に店舗を構え、目の肥えた大人の男女から支持され続けている。
来年早々に発売される〈ポーター〉とのコラボレーションでは、同ブランドが長く製作している名作であるヘルメットバッグをフィーチャー。いつものナイロン素材をイタリア・マストロット社のプレミアムなレザー「Adria(アドリア)」を採用し、見事なほど大人仕様に生まれ変わらせた。

PORTER for District UNITED ARROWS Helmet Bag
PORTER for District UNITED ARROWS Helmet Bag

PORTER for District UNITED ARROWS Helmet Bag
PORTER for District UNITED ARROWS Helmet Bag

ラグジュアリーさを大幅にプラス
日常使いしやすい強靭さも魅力

レザー好きであれば、写真からも伝わってくる銀面のシボ感に惹きつけられるのでは?マストロット社は世界最大級のタンナーとして知られており、当然取り扱っているレザーの種類等も膨大なもの。〈ポーター〉と「ディストリクト・ユナイテッド・アローズ」がシボ感がくっきりと浮かび上がっているクロム鞣しの牛革を選んだのは、恐らく見た目の高級感とヘヴィーユースにも耐えられる耐久性を考慮してのものだろう。スムースすぎるレザーは傷や汚れ等がどうしても気になってしまいがちだが、シボ感の強い牛革であれば雨などの水分にも強く、革自体も強い。ヘルメットバッグという本来ミリタリーの世界から生まれたバッグがベースである以上、強靭であることは必須条件だったに違いない。
また、本コラボレーションだけの特別仕様として取り外すとポーチにもなる内ポケットと、外付けのポケットの片方にはアクセスポケットも配置。ユーザビリティーもさり気なく向上させている。ショルダーストラップは同じくレザー製のブラックとピンクの2カラーが付属し、気分によって雰囲気を大幅に変えることもできる。硬派なバッグのストラップにピンクの替えを用意するあたりが遊び心を忘れない栗野氏らしい!
バッグの形状自体は昔ながらのヘルメットバッグなのに、素材を上質なレザーに変えることで一気に大人仕様へと生まれ変わらせた〈ポーター〉と「ディストリクト・ユナイテッド・アローズ」。いかにも長く使えそうなデザインと作りゆえ、11万円という価格にも納得できる方が多いだろう。
PORTER for District UNITED ARROWS ヘルメットバッグは2023年1月2日(月)に「ディストリクト・ユナイテッド・アローズ」および「ユナイテッド・アローズ」公式オンラインストアにて受注販売をスタート。納期は3月末を予定しているとのこと。新年一発目のお買い物としていかが?
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈ポーター〉関連の記事はこちらから。
革製品関連の記事はこちらをチェック。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターはフォロー済み?

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。