DENIM TEARS × STÜSSY × Levi's® Denim Trucker Jacket

カルチャーを身にまとう – DENIM TEARS × STÜSSY × Levi’s® デニムトラッカージャケット

オーセンティックなトラッカージャケットに〈STÜSSY〉のアイコニックなロゴをペイントした特別感いっぱいの一着。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : DENIM TEARS

〈DENIM TEARS〉×〈STÜSSY〉×〈Levi’s®〉

デニムウェアは冬に着用し始めるべし、とこれまでも何度か提案してきたが、またひとつ冬の間に着始めたい逸品を発見した。〈DENIM TEARS(デニム・ティアーズ)〉と〈STÜSSY(ステューシー)〉、そして〈Levi’s®(リーバイス®)〉によるコラボレーションモデル「Stussy Tears Type-2 Selvedge」だ。
〈デニム・ティアーズ〉はFrank Ocean(フランク・オーシャン)、Kanye West(カニエ・ウエスト)やASAP MOB(エイサップ・モブ)のコンサルタントも行っているTremaine Emory(トレメーヌ・エモリー)氏が手掛けるファッションブランド。完全オリジナルのアパレルラインと〈リーバイス®〉のデニムジャケットやジーンズをカスタムしたコレクションを同時に展開し、アメリカンブランドらしいストリート感覚とオーセンティックなアイテムを独自にアレンジするセンスを武器に、ここ数年であっという間に人気に火が付いた。
こちらのデニムジャケットはヴィンテージの〈リーバイス®〉のトラッカージャケット(2ndタイプ)を忠実に再現したボディに〈ステューシー〉のロゴをランダムに散らしたもの。アイコニックなロゴの周囲にある花飾りのようなデザインは〈デニム・ティアーズ〉が生み出したコットンリースのモチーフだ。〈デニム・ティアーズ〉には「黒人奴隷制度の対象であったアフリカ系アメリカ人のストーリーを発信していくこと」という独自のコンセプトがあり、コットンリースのモチーフはアフリカ系アメリカ人たちが綿花摘みを強いられていた事実に問題提起を促すデザイン。サステナブルであることを強調するブランドは国内外問わず無数に存在するが、過去の奴隷制度に常に焦点を当てるブランドは〈デニム・ティアーズ〉だけではないだろうか。

DENIM TEARS × STÜSSY × Levi's® Denim Trucker Jacket
DENIM TEARS × STÜSSY × Levi's® Denim Trucker Jacket

DENIM TEARS × STÜSSY × Levi's® Denim Trucker Jacket
DENIM TEARS × STÜSSY × Levi's® Denim Trucker Jacket

DENIM TEARS × STÜSSY × Levi's® Denim Trucker Jacket
DENIM TEARS × STÜSSY × Levi's® Denim Trucker Jacket

色褪せたエイジング後のルックスも楽しみになる一着

手描き風のコットンリースモチーフの中に入れられた〈ステューシー〉のロゴは、心なしかいつもよりクラシックなマークに見える。濃紺のデニムに真っ白なペンキはご覧の通りこれ以上ないほど映える素晴らしいコントラストを持っているが、何年も着用と洗濯を繰り返し、色褪せた後の風合いも別格になりそうだ。トラッカージャケット自体の完成度の高さもさすがの一言。ただ羽織るだけでリラックスした雰囲気を演出できるボックスシェイプはアウターとしてもインナーとしても優秀で、完成されたモノだけが醸し出すことのできる本物のオーラに満ちている。
アメリカのファッション業界で年を重ねるごとに存在感を高めている〈デニム・ティアーズ〉と、1980年代からストリート/サーフ/スケート業界で伝説であり続けている〈ステューシー〉、そしてキングオブデニム〈リーバイス®〉というトリプルコラボレーションは、たったの310ドルで手に入れることができる。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈リーバイス®〉関連の記事はこちら
〈ステューシー〉関連の記事はこちらから。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターはフォロー済み?

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。