夢のコラボレーション? – ネイキッド&フェイマス×ドラゴンボールZ

常にオリジナリティを炸裂させるカナダのデニムブランド「ネイキッド&フェイマス」がまた面白いことをやってくれた。大人になったジャンプ世代の童心をくすぐるドラゴンボールZとのコラボレーションをフィーチャーする。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : NAKED & FAMOUS

モノの本質を正しくユーザーに提供しているデニムブランド

日本での知名度はそれほど高くないため、まずは簡単にブランドのヒストリーを紹介しよう。
ネイキッド&フェイマスはカナダで創業。日本製デニムを素材に使い、母国でカットや縫製などを行うスタイルを続けるインポートブランドだ。「私たちは普通のデニムブランドではありません」とブランド自らが語るように常に他とは違う何かを体現しており、オリジネイターとしてもイノベーターとしても海外のデニム狂たちからリスペクトを集める稀有な存在であり続けている。
他の多くのブランドのように有名人を広告に採用したり、高価なキャンペーンを打つことは一切しない。ある意味で反骨精神あふれるスタイルは、10数年前に栄華を極めたアメリカ西海岸のプレミアムデニムとは真逆の方向を目指したからだという。ハリウッドスターの着用を宣伝するようなスタイルではなく、高品質な素材を素晴らしいジーンズに仕立て、リーズナブルに販売する。実際、ネイキッド&フェイマスは品質の高さに反して価格が抑えめなのも特徴だったりする。
「ジーンズを300ドル以上で販売するハリウッドブランドは有名人の支持を得ているかもしれないが、品質には見合っていない」
こんなことをストレートに言ってしまうあたり、かなりロックなブランドなのだ。また、こうも言っている。
「私たちはエンドユーザーに正しい製品価値を提供している数少ない高級ブランドだ」


この秋発売されるドラゴンボールZとのコラボレーションの「Goku Super Saiyan Selvedge」。12.5ozのジャパニーズ・セルビッチを使用。

経糸にブルー、緯糸にオレンジという世にも珍しいデニム。緯糸がオレンジなのは当然孫悟空がスーパーサイヤ人になった時の「気」を表現しているから。


バックポケットには「悟」マーク。何も知らない人は思わず二度見してしまう遊び心。

緯糸のオレンジはブラウンがかったくすんだ色味なので、写真で見るよりは悪目立ちしないと予想。

コミックファンもざわつかせる斜め上のコラボレーション!

この秋発売されるドラゴンボールZとのコラボレーションは早くもデニム狂たちの間で話題になっている。実はひとつ前にストリートファイター2とコラボレーションし、それぞれのキャラクターたちを表現するモデルをいくつもリリースしていた。あれもかなり驚いたが、間髪置かずにドラゴンボールZをぶちかましてくるあたり、さすがと言うしかない。
現時点で発表されているのは「孫悟空」「ベジータ」「トランクス」「セル」の4キャラクターたち。いずれもドラゴンボールZを代表する人気キャラだが、面白いのはそれぞれのキャラクターを表すアイディアがいくつも散りばめられている点だ。孫悟空モデルは上の写真の通り縦糸にブルー、緯糸にオレンジという奇抜な組み合わせで織られており、スーパーサイヤ人状態を再現。レザーパッチには通常のポップアートのような女性のイラストではなく、孫悟空がレーザーで描かれる。また、トップボタンがドラゴンボールの四星球なのも「分かってるじゃん!」と思わずにやけてしまう仕様。「Goku Super Saiyan Selvedge」はドラゴンボールZとのコラボレーションを象徴する看板モデルと言って良いだろう。
孫悟空の永遠のライバルであるベジータモデル「Vegeta Super Saiyan Selvedge」ももちろん発売される。こちらはベーシックな経糸がブルー、緯糸がホワイトのデニムで100%コットン。16ozなのでそこそこへヴィーオンスだ。ドラゴンボールZとのコラボレーションであることはあくまでもさり気なく…が良い人はベジータモデルがもっともおすすめ。恐らく穿いていて気付かれることはない。


バックポケット脇の刺繍にドラゴンボールらしさが乏しいため、他のモデルよりもこっそり楽しめるのがベジータモデル。

コインポケットはセルビッチが剥き出しのデザイン。


若干低く構えたバックポケットの位置はいつものネイキッド&フェイマス。

ベジータモデルはロールアップしても控えめでクールな印象である。

モダンでクールなトランクスモデル

誇り高きサイヤ人の王子ベジータとカプセルコーポレーションの令嬢ブルマの息子であるトランクスモデル「Trunks Future Selvedge」。こちらは都会的でクールなトランクスらしいブラック×ブラック仕様。彼が身に着けるファッションにちなんで、セルビッチやスレーキはパープルカラーが採用された。18ozなので現時点で発表されているドラゴンボールZシリーズの中ではもっともへヴィーなジーンズである。


レザーパッチのトランクスはセル戦で精神と時の部屋での修行を終えた時点と思われる。ナチュラルカラーのタンレザーとブラックデニムのコントラストがなかなかカッコいい。

セルビッチとスレーキのパープルカラーがモダンな雰囲気。パープルセルビッチはなかなかレア。


バックポケット脇にはカプセルコーポレーションのロゴというマニアックすぎるディテール。

シングルステッチもパープルの糸というこだわりっぷり。

記憶に残る悪役セルモデルはブルー×グリーン!

そしてセルモデル「Cell Perfect Selvedge」は経糸にブルー、緯糸にグリーン。セルの体の色を再現した、どことなくバイオなカラーリングだ。こちらは孫悟空モデルと同様12.5oz。ストレッチ入りなのでオールシーズン快適に着用できる。緯糸がグリーンなのもかなり珍しいので、ロールアップして自己主張すると楽しそうだ。


極厚のタンレザーは全モデル共通。穿きこむごとに飴色に焼けていき、バックポケットのエイジングも存分に楽しめる。

コインポケットのグリーンセルビッチもなかなか渋いじゃないか。というか、ジーンズの内側のグリーンも凄い。


バックポケット脇にはレッドリボン軍のアイコン。4モデルの中でも主張が強いのと、ドラゴンボールファンから「え?」と思われること間違いなし。

こちらもぜひロールアップで楽しんでほしい!

カッコいいかどうかは人それぞれ、楽しんだ者勝ちと教えてくれるコラボ

かなり突き抜けているコレクションなので、実際に購入する人は(少なくとも日本では)決して多くないだろう。海外では日本のアニメやコミックがクールなモノとして絶大な人気があるので、日本以外でのセールスの方が遥かに多いはずだ。
もしかしたら「ダサい」「バカバカしい」と感じる人もいるかもしれないけれど、ネイキッド&フェイマスは良い意味で周囲の目を気にせず突き抜けたモノ、面白いモノを真剣に作っており、その姿勢とプロダクトから「クレイジーだろ?でも楽しんだ者勝ちだよ」というメッセージが伝わってくる。そもそもファッションはそういうものだったかも…と思わせる。ネイキッド&フェイマスとドラゴンボールZのコラボレーションはいい歳をしたオジサンを童心に帰らせる素晴らしいコレクションだ。

ITEM CREDIT
  • NAKED & FAMOUS:Goku Super Saiyan Selvedge / Vegeta Super Saiyan Selvedge / Trunks Future Selvedge / Cell Perfect Selvedge

2件のフィードバック

  1. _slow_aging_ より:

    ドラゴンボール世代にはたまらないコラボですね!

    • wpmaster より:

      _slow_aging_さん
      コメントありがとうございます!
      まさに世代なので要所要所でツボです(笑)
      亀仙人やクリリンあたりも出してほしいのですが…(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。