5 Continents jeans STUDIO D'ARTISAN

【第1回】ダルチザン 5大陸ジーンズのエイジングログ – 0 wash 0 hour

自他共に認めるデニム狂の筆者が珍しく即決で購入したSTUDIO D’ARTISAN(ステュディオ・ダ・ルチザン)の5大陸ジーンズについて。


Written / Photo : LIVE IN RUGGED

基本的に優柔不断な自分が超珍しく即決したジーンズ

ジーンズを新しく購入する時はいつもとても時間を掛けてしまう。すぐに決められないのだ。私がティーンエイジャーだった頃は選択肢が今に比べて少なかった。リーバイスやリー、ラングラーのようなオーセンティックなアメリカンブランドかドゥニーム、フルカウントのようなジャパンデニムの先駆け的存在。それかファッションブランドが作るプロダクト。ところがご存知の通り今はあらゆるブランドがジーンズを作り、大抵は良いクオリティだったりする。
私がジーンズを購入する際はいくつかルールを定めている…ジャパンデニムであること。セルビッチデニムであること。ミドルオンス以上(13oz以上)であること。ボタンフライであること…他にもあるが主なルールはこんなところ。この条件をクリアするブランドは当然いくつもあり、ジャパンデニムブランドと一口に言っても選択肢は膨大だ。だから、ジーンズを購入する時はとてもとても迷って決められないことすらあるのだ。
ところが、この5大陸ジーンズは即決した。これは私にとって非常に珍しいことなので、本日はその理由を自分なりに考えてみることにする。

5大陸の異なるコットンを1つのジーンズで楽しめる

ステュディオ・ダ・ルチザン(以下「ダルチザンと略」)のジーンズは3本目。初めて購入したSD-107 スーパータイトストレートは今も愛用中で、素晴らしい色落ちに成長してきた。SD-107はエイジングログとして第1回第2回第3回の記事で紹介しているのでそちらもぜひ。
2本目のSD-103 タイトストレートは現行モデルにリニューアルする前のモデル。名前から受ける印象よりもタイトではないけれど、クセのないストレートシルエットでとても気に入っている。SD-103も同じくエイジングログとして過去に記事を投稿しているのでこちらをご覧いただきたい。
まずは過去2回購入したジーンズが大満足レベルで気に入っているから、また欲しいモデルがあればぜひ手に入れたいという気持ちがあったのが理由のひとつ。誰しもお気に入りブランドがあると思うが、私の場合ジーンズを買う時のお気に入りブランドがダルチザンということ。
次の理由は5大陸ジーンズにリラックステーパードというシルエットが用意されていること。手持ちのダルチザンはスーパータイトストレートとタイトストレートなので、次は異なるシルエットを試したかった。リラックステーパードは太腿周りはゆとりがあり、裾に向かって一気にテーパードするシルエットで、モダンで洗練された印象が強い。
3つめの理由は異なるコットンを贅沢に使用していること。名前の通り5大陸で生まれたコットンを使用しており、それぞれの風合いをひとつのジーンズで楽しめる面白い仕様がとても気に入った。具体的には以下のコットンが使われている。
・オセアニア大陸:13.5oz オーストラリアコットン
・アジア大陸:13oz インドオーガニックコットン
・アフリカ大陸:15oz ジンバブエコットン
・ヨーロッパ大陸:13oz トルコオーガニックコットン
・アメリカ大陸:14oz カリフォルニアコットン
13ozから15ozまでオンスも色合いも異なるデニムがドッキングされているジーンズ。これは変わり種も愛するデニム狂なら惹かれないわけがない。見た目と仕様を知った瞬間「これは絶対に手に入れなければ」と決断した。


インディゴが完璧に残っている新品状態のジーンズは眺めているだけで幸せ。穿くのがもったいない気持ちになってしまう。

要所要所にチェーンステッチも使いながらオーセンティックな仕様で作られるダルチザンのジーンズ。シルエットはモダンでも作りはあくまでもヴィンテージ仕様。これが世界中のデニム狂に熱狂的に支持される理由でもある。


特別デザインのフラッシャーも嬉しい。ダルチザンはコストを惜しまずこういった副資材にも細かいこだわりがある。

革パッチも5大陸ジーンズ専用デザイン。素材も定番モデルとは異なるレザーが採用されており、しっとりと吸い付くような柔らかさがありながらしなやかで強靭な質感。

数年後の素晴らしいエイジングを妄想して幸せになれる

デニムが好きであれば当然エイジングも気にするだろう。5大陸ジーンズは異なるコットンで形成されているため、色落ちという観点からもユニークな成長を見せてくれるはずだ。早めに色が落ちる部分もあれば、手強いくらい濃紺を維持する部分もきっとある。これからますます暑くなるシーズンなので穿きこみ開始は涼しくなる秋以降までお預けになるが、何年も掛けて愛用した後の自分だけのエイジングも今からとても楽しみ。
世界中のコットンを集めて作られた特別なジーンズはどんな体験をさせてくれるだろう。

ITEM CREDIT
  • STUDIO D’ARTISAN:5 Continents Jeans – 0 Wash 0 hour

2件のフィードバック

  1. デレバ より:

    五大陸ジーンズすごくいいですよね、私も欲しかったです。
    綿花の違いによる履き心地や肌触り、色落ちの変化が気になります。秋からの五大陸ジーンズの色落ち報告を楽しみにしております(^^)

    • wpmaster より:

      こんにちは!これは本当に珍しく即決しました(笑)
      コットン違いのジーンズはかなりレアなので私も色落ちが楽しみです。
      エイジングログも楽しみにしていてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。