For the chosen few drytown studs belt

現代的なファッションに溶け込む高いデザイン性 – drytownのスタッズベルト

新鋭ブランドが作るオールハンドメイドのスタッズベルト。drytown(ドライタウン)には有名ブランドに負けるとも劣らない作り手の強いこだわりと熱意がある。


Written / Photo : LIVE IN RUGGED

「もうスタッズベルトを手に入れることはないだろう」と思っていた

スタッズベルトは洋服好きの多くの人々から愛されてきた定番の中の定番アイテムだ。アメカジやストリートファッション、モード、ロック、バイカーなどジャンルを問わず愛用者が多く、ファッションにはつきものの流行り廃りの波を乗り越えてきた「ザ・スタンダード」と言える。革ベルトにスタッズやラインストーン、レザーなどを打ち込み、縫い付けるというシンプルな構造はデザインの幅を持たせやすい。スタッズベルトと聞くとアメカジ的なテイストを想像する方が多いかもしれないが、それは正しいようで実は正しくない。生まれはアメリカではあるものの、ファッション性の高さからヨーロッパのビッグメゾンも着こなしのスパイスになるモードなデザインを生み出しているのだ。
スタッズベルトはアメリカ的なバックグラウンドを持って生まれながら、いつの間にかあらゆるテイストのファッションに溶け込む重要なアイテムへと進化した歴史を持つ。
私自身もこれまで色々なスタッズベルトを手にしてきた。スタッズベルトを一気にポピュラーでファッショナブルなアイテムとして認知させたアメリカンブランドのHTC。コアなファンを持つ東京ブランドのSKULL。もっと若い頃は無名の安物も何個か買った。アメカジが好きでロックも好きであればスタッズベルトを買わないわけがない。手放したものも多いけれど、今でもたまにお気に入りのジーンズに合わせている。ただ、スタッズベルトというアイテム自体にはやや食傷気味なところがあったのが正直なところ。どのブランドもあまりに似通っていて個性を感じない。作りが雑なブランドがある。その割に値段だけは立派…そういう現実を見て「もうスタッズベルトが欲しいと思うことはないんじゃないか」とすら思っていた。
そんな気分の時に以前からインスタグラムのコメントで交流のあるtomohiroさんがdrytownというオリジナルブランドを立ち上げたことを知る。しかもスタッズベルトをメインに製作しているという。ファッションに強いこだわりと知識を持つtomohiroさんであればきっと凄いモノを作っているに違いない…そう思ってdrytownのインスタグラムを覗いてみると、やっぱりというか想像以上に凄かった。個人で作っているとは思えないクオリティ。「なんちゃって」スタッズベルトが多い中、デザインにもオリジナリティがしっかりある。理屈抜きで欲しい!と思った。

現代的なファッションに溶け込みながら控えめに主張してくれる

drytownには様々なカラー、素材のスタッズベルトが用意されているが、私が運よく手に入れたのは写真の真っ白なカラー。ベルトはもちろん、スタッズも純白に染められたモデルだ。人によって好みは分かれるかもしれないけれど私はこの色がとても気に入っている。というのも、これまで手に入れていたスタッズベルトはすべて黒いレザーがベースの男っぽいデザインだったから。ホワイトカラーはどことなくモードな雰囲気があり、只者ではないオーラを放つ(ベルトの話)。
ベルトは肉厚な牛革。分厚いながらもしなやかなレザーの質感は昔ながらのクラシカルさと高級感を感じさせる。スタッズベルトは19世紀にアメリカのカウボーイたちが馬具やベルトなどの革製品にスタッズを打ったことが始まり。ロデオショーに出場するカウボーイが着飾るために生み出したとも言われている。drytownはそういった歴史的な背景を大切にしつつ、あくまでも現代的なファッションアイテムとして使われるようにデザインされている。だから、コスプレのようなコテコテの主張はない。アメカジはもちろん、ロックにもモードにも使える。「今」のファッションにスッと溶け込みながら、スタッズベルトらしい主張もしてくれる…これも私がdrytownに一目惚れした理由である。


スタンダードなスクエア型バックルはズシリと重い。パーツの選定にも強いこだわりを感じる。

レザー、スタッズ、ストーンが白く塗られ、どことなくモードな雰囲気がある。純白なので汚したくない、でも毎日身に着けたいジレンマと現在進行中で葛藤中。

ひとつひとつを一人で作るからこそ実現できるクオリティ

山のように量産されるこだわりのないスタッズベルトはもういらない。どうせ手に入れるなら、高いデザイン性と強いこだわりを持ってひとつひとつハンドメイドで作られる逸品。そして長く愛用できること。drytownはまだあまり知られていないブランドかもしれないが、それらすべてを兼ね備えている。

ITEM CREDIT
  • drytown:Studs belt

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。