Reebok x atmos x FR2 INSTAPUMP FURY

たまには女子受けを狙うのはいかが?やたらと可愛いReebok×atmos×#FR2 トリプルコラボは男性にもおすすめ

ストリートファッションの今を伝える3ブランドのコラボレーション、第3弾が登場。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : atmos

名店〈atmos〉でしか手に入らないキュートなインスタポンプフューリーが誕生

革新的なデザインと構造で業界の常識を覆した〈Reebok(リーボック)〉のINSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)をベースに、スニーカーショップの名店「atmos(アトモス)」と〈#FR2〉のトリプルコラボレーション第3弾が登場。アパレルコレクションも併せてストリートファッション好きにはたまらないアイテムが「atmos」のオンラインサイトで事前抽選を受け付けている。
既存のスニーカーデザインに捉われない挑戦的なデザインでありながら、実は意外なほど様々なファッションに溶け込んでしまう汎用性もあるインスタポンプフューリー。やや若者向けのイメージがあるため筆者のようなアラフォーが履くには多少の勇気が必要と感じてしまうけれど、存在感抜群のジェンダーレスなルックスはコアなファンも多い。実際10代から40代以上の幅広いユーザーから支持されている〈リーボック〉を代表するモデルのひとつであり、その奇抜なデザインでファッションブランドとの親和性も高いことはご存じの通り。〈Maison Margiela(メゾン・マルジェラ)〉とのコラボレーションはその最たる例だろう。
〈リーボック〉×〈atmos〉×〈#FR2〉のトリプルコラボレーションは毎回ユニークで遊び心のあるデザインが話題を呼んでいる鉄板コラボのひとつ。第3弾となる今回は〈#FR2〉のアイコンであるラビットをモチーフに使いながら白基調で構築し、フェイクラビットファーを織り交ぜた特別感のある仕様になっている。ポンプチェンバーには〈#FR2〉のロゴが入り、ポンプの空気を抜くパーツのカラーはウサギの目をイメージしたレッドカラーにペイント。文字通りウサギがテーマのポップで可愛らしいデザインに仕上がっているのだが、LOOK画像が若い女子なので男性諸君は「これって俺が履いてもいいの?」と思うかもしれない。もちろん答えはYes。むしろさり気ない可愛らしさがあるインスタポンプフューリーは嫌味なく履きこなすことができれば女子受け抜群では?


トレンドの全身ホワイトコーデにもピッタリ。

〈#FR2〉〈Reebok〉両者のブランドロゴが入るアパレルコレクションも同時に展開される。


ゆったりとしたオーバーサイズのTシャツはユニセックスで着用可能。

せっかくなのでソックスも同系色でまとめたい。名店「atmos」のロゴ入りソックスは分かる人にはウケるはず。


軽やかなワッフル素材はいかにも着心地が良さそうだ。重ね重ねになってしまうが、アパレルもユニセックス展開なので男性の方もぜひ。

リラックスしたストリート系コーディネートはまだまだ男女問わずトレンド。こういった服装は着ていて非常に楽なのもポイントだったり。


ゴツゴツしたソールはグリップ性も良好。程よい丈のハーフパンツは部屋着としても、近所のお出かけ用としても優秀。

ウサギの目を意識した赤いパーツは遠目からでも映える!アッパーにファーが使われているが、全体的に真っ白なので悪目立ちすることはなさそう。

カップルでシェアするもよし、さり気なく女子受けを狙うもよし!
男のファッションにもたまには可愛らしさがあってもいいじゃない?

アパレルコレクションも含めてユニセックスで可愛らしさを感じる〈リーボック〉×〈atmos〉×〈#FR2〉のトリプルコラボレーション。既に「atmos」のオフィシャルサイトで事前予約を受け付けているので、気になる方はお早めにチェックされたし。アパレルはカップルでシェアするのも楽しそう(散財する理由にもなるし)。男が露骨に可愛らしさを狙うと逆効果になってしまいがちだけれど、足元でさり気なくトレンド感のあるスニーカーをアピールするのもたまには楽しいのでは。
なお、インスタポンプフューリーは19,800円(税込)、Tシャツは11,000円(税込)、ショートパンツは12,100円(税込)、ソックスは2,750円(税込)となる。本記事では紹介していないが、プラスチック製のコンテナや防水スプレーも同時に展開されているのでチェックしてみよう。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈リーボック〉の記事はこちらから。
ブランドを問わずスニーカーをフィーチャーした記事はこちらをチェック。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。