Into the dark world Supreme x THE CROW

Supreme×THE CROW ダークな世界観を見事に反映した最新コラボアイテムが今週末登場

「AKIRA」との伝説的なコラボレーションを彷彿させる、アメリカンコミックとの最新コラボが今週末ローンチ。さぁ〈シュプリーム〉が生み出すダークな世界へ飛び込もう。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : Supreme

アメリカの名作コミック「ザ・クロウ」とのカプセルコレクションが登場

本格的に秋冬シーズンが始まり、国内外問わず各ブランドによるリリースラッシュが続いている。もちろんストリートファッションの中では〈Supreme(シュプリーム)〉は今シーズンも台風の目。もっとも注目されているブランドであり、笑えるくらい即完売アイテムが続出するブランドでもある。
〈シュプリーム〉はシーズンが始まってから毎週土曜日の11時から少しずつ新作をドロップする販売体制をとっているため、シーズン中は土曜なのに昼まで寝れなくて…とボヤくファンも多いことだろう。そんな気持ちをよそに、今週末はJames O’ Barr(ジェームズ・オバー)による人気コミックシリーズ「ザ・クロウ」をフィーチャーしたカプセルコレクションをローンチする。
1989年に発表された「ザ・クロウ」は、ジェームズ・オバーの故郷であるアメリカ・デトロイトが舞台。エリックとシェリーという若いカップルがストリートギャングによって残酷に殺害された1年後に、死んだはずのエリックが神秘的なカラスに導かれ、復讐のために蘇るというダークでシリアスな世界観が特徴だ。ジェームズ・オバーは18歳の時に飲酒運転による交通事故で婚約者を失うという非常に辛い過去を持っており、その体験が同作執筆のきっかけになったと言われている。1989年に出版された「ザ・クロウ」は世界中で100万部以上を売り上げ、1994年にはBruce Lee(ブルース・リー)の長男であるBrandon Lee(ブランドン・リー)主演の映画版「クロウ/飛翔伝説」も公開されるなど、今も根強い人気を持つシリーズでもある。
かつて日本の伝説的コミックである「AKIRA」とのコラボレーションアイテムを展開し、今なおプレミア価格で売買されている実績を持つ〈シュプリーム〉とマンガとのコラボレーション。今回の「ザ・クロウ」もファッションとカルチャーをミックスさせた独特の世界観が待ち受けている。早速以下のフォトギャラリーから最新コレクションをチェックしてみよう。

〈シュプリーム〉の類まれなセンスを通して「ザ・クロウ」のダークな世界観を表現

本カプセルコレクション最大の目玉はアメリカが誇る老舗ブランド、〈Schott(ショット)〉を迎えたトリプルネームのライダースジャケット。「ザ・クロウ」のエッジーなタッチの1シーンが背面に見事に描かれたアートを感じる一着になっているので、ローンチ後のプレミア化は避けられないだろう。他にもワークジャケット、スウェット、シャツ、Tシャツ、ロングスリーブTシャツ、フーディー、ジーンズ、カーゴパンツといったアパレルコレクションはもちろん、おなじみのスケートデッキも3種類用意され、さらに〈MEDICOM TOY(メディコム・トイ)〉とのトリプルネームであるKUBRICK 100%と1000%までラインナップ。この膨大なコレクションすべてで「ザ・クロウ」の世界観が統一される様は圧巻の一言。一般的に考えると決して売れ線ではないアメコミとのコラボをここまで大胆かつ広範囲に展開してしまうところに〈シュプリーム〉の凄さを感じる。
アイテムによっては即完売必至の〈シュプリーム〉×「ザ・クロウ」カプセルコレクションは9月18日(土)に直営店および公式オンラインストアにて一斉に発売開始予定(〈メディコム・トイ〉とのコラボアイテムは後日リリース予定とのこと)。ストリートウェアのキング、〈シュプリーム〉が放つダークでコアな世界観を堪能できる最新アイテム、気になる方は土曜の朝からスタンバっておこう。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈シュプリーム〉の記事はこちらから。
ちなみにシュプリームヘッズへ捧げるウルトラレアなグッズコレクション Pt.3はチェック済み?
今年の春夏にローンチされたJamie Reidとの反骨精神あふれるコラボレーションももう一度振り返ってみよう。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。