STUSSY x CDG | The best of both world

STÜSSY×CDG リアルなストリートを今に伝える両者が約1年ぶりにコラボレーション

10代の頃から愛用している筆者は歓喜!〈STÜSSY〉×〈CDG〉のコラボが欲しくないわけがない。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : STÜSSY

ファンが思い描く〈STÜSSY〉らしさ、〈CDG〉らしさを具現化したような素晴らしいデザインが登場

1980年にShawn Stussy(ショーン・ステューシー)が立ち上げたアパレルブランド、〈STÜSSY(ステューシー)〉。言わずと知れたストリートファッションブランドの金字塔であり、設立から40年を超えた今もなおリスペクトされる伝説的存在だ。ストリートファッションを愛する人間で〈ステューシー〉を知らない人はまずいないし、一度も着たことがない人も稀だろう。〈ステューシー〉はファッションに目覚めたばかりの10代の若者から60代のベテランサーファーまで世代を超えて愛され続けている。ちなみに筆者も高校生の頃、ファッションに目覚めてすぐに〈ステューシー〉の存在を知り、Tシャツを何枚か愛用していた。このブランドの素晴らしいところは、ラグジュアリーブランドにならなかったことだと個人的に思っている。世界的な人気を得ても安価なプライスで良質な洋服を作り、ストリートブランドであり続けた。一番素晴らしいことは、これほど長く活動しているブランドが今でもクールなアイテムをたくさん生み出していることではないだろうか。
2020年11月以来となる〈CDG(シーディージー)〉とのコラボレーションは、そんな〈ステューシー〉からファンへの贈り物のようなプロジェクトだ。Tシャツ、フーディー、コーチジャケットというストリートのマストアイテムだけに絞り、両ブランドのロゴやグラフィックをシンプルかつ大胆にプリントしたアイテムは、ファンが思い描く「イケてる〈ステューシー〉」をまさに具現化したようなデザイン。サーフテイストもある〈ステューシー〉に〈CDG〉のミニマルで分かりやすいロゴが加わり、素直に欲しい!と思える逸品に仕上がっている。

リアルなストリートを感じる両者のコラボをスルーなんてできるわけがない

〈ステューシー〉と〈CDG〉は出自も方向性も異なるブランドながら、質の良い洋服を安価で提供するという精神は共通している。ぼったくらずに良いモノを適切な価格で買ってもらおうという姿勢は我々大人世代から見てもありがたいし、そういった姿勢を感じられるからこそリアルに若者からも支持されているブランドであり続けているのだ。
〈ステューシー〉×〈CDG〉コラボレーションアイテムは9月24日(現地時間)に〈ステューシー〉の直営店と一部の〈COMME des GARCONS(コム・デ・ギャルソン)〉店舗、〈DOVER STREET MARKET(ドーバー・ストリート・マーケット)〉、両ブランドの公式オンラインストアにて販売される。言うまでもなく今回限りの販売となるので、気になる方は予定を開けておくことを忘れずに。
リアルなストリートと言えば〈Supreme(シュプリーム)〉は決して欠かせない。THE CROWとのコラボレーションアイテムはまだ手に入れられるので、検討中の方は早めにゲットしておこう。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。