READYMADE x BAPE That's a big setup...

光の速さの完売が予想されるREADYMADE×A BATHING APE® 第3弾はファン待望のダウンジャケットも登場

東京のストリートの今を伝える両ブランドの最新コラボレーションアイテムが今週末ローンチ。人気のダウンジャケットからカーゴパンツ、クラッチバッグ、そしてBE@RBRICKまで更に充実したコレクションはファンならずともマストチェック。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : A BATHING APE®

超豪華なダウンジャケットを筆頭にBE@RBRICKなどのトイも登場

定期的にリリースされる〈READYMADE(レディメイド)〉〈A BATHING APE®(ア・ベイシング・エイプ®)〉のタッグから、2021年秋冬シーズン最新のコラボレーションアイテムが10月23日(土)に登場する。
通算第3弾となる今回の目玉は何と言ってもダウンジャケット。ボディ全面にこれでもか!とワッペンが貼り付けられたド派手なルックスは〈レディメイド〉と〈ア・ベイシング・エイプ®〉の真骨頂。ストリート感たっぷりながらラグジュアリー感も漂う珠玉の逸品に仕上がっている。もちろんすべてのワッペンが両ブランドのアイコニックなデザインをふんだんに採り入れており、これまでストリートを彩ってきた〈レディメイド〉と〈ア・ベイシング・エイプ®〉の歴史を凝縮した総集編のようなアイテムになっている。ダウンジャケットがリリースされるのは発売されるや即完売となった第1弾以来。607,200円という驚愕のプライスながら、恐らく今回も瞬く間に完売してしまうことが予想される。
また、フロントポケットをめくるとBAPE® CAMOが覗くスペシャル仕様のマルチポケットカーゴパンツもこれからのシーズンにうってつけのアイテム。〈レディメイド〉でおなじみのカーゴパンツに〈ア・ベイシング・エイプ®〉のエッセンシャルな柄がミックスされ、コラボモデルであることを存分に楽しめる仕様に。その他にも第1弾で好評を博したショートパンツも発売されるほか、頑丈なボックス型のクラッチバッグも登場。また、今回はアパレル以外のコレクションも充実している。
〈ア・ベイシング・エイプ®〉を象徴するAPE HEAD(猿の顔)と〈レディメイド〉らしさあふれるヴィンテージのミリタリーファブリックを使用した全長60㎝のBABY MILO® PLUSH DOLLと、GHILLIE SUIT BAPE® 1000%BE@RBRICKもマニアにとってはたまらないアイテムだ。トイやインテリアにもこだわりを持つファッション好きから支持され続けているBE@RBRICKのレアなコラボモデル…それも〈レディメイド〉と〈ア・ベイシング・エイプ®〉のタッグから生まれたモノであれば、こちらも即完売→セカンド市場でプレミア価格になるのではないだろうか。
モデルの秋元梢氏を起用した本コラボレーションのLOOK画像を交えつつ、ストリートから熱烈な視線を浴びる両ブランドの最新コレクションを見てみよう。

ファンが求めるデザインをしっかり具現化する両ブランドのサービス精神?とセンスに今回も感服

各モデルの生産数は明らかにされていないものの、数を作らないことで知られる〈レディメイド〉とのコラボレーションであることから、どのアイテムもごく限られた数量しか販売されないことが予想される。販売チャネルは〈ア・ベイシング・エイプ®〉正規取扱店および〈ア・ベイシング・エイプ®〉のオンラインストアをメインに、GR8MAXFIELD、伊勢丹新宿POP UP STOREとアナウンスされている。争奪戦間違いなしのコレクションゆえ、絶対に欲しい方は今週の土曜日は誰よりも早起きして戦いに備えることをおすすめする。
ちなみに筆者は一着くらいこれくらい派手なダウンがあってもいいかなと思い詳細をチェックし、プライスを見て早々と退散…。我こそはという勇者はぜひゲットして自慢していただきたい。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈レディメイド〉の記事はこちらから。
〈ア・ベイシング・エイプ®〉の記事はこちらをチェック。
ちなみに90年代裏原宿ファッションの空気感を宿す〈UNDER COVER(アンダーカバー)〉のジャックパーセルタイプのスニーカーが復活したのはご存じ?

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。