Takuya Kimura x fragment design

木村拓哉 × fragment design 世紀のコラボレーションが実現

90年代~00年代ストリートファッションの立役者たちが初のタッグ。期間限定で木村拓哉氏のツアーグッズが発売されることが発表された。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : Hiroshi Fujiwara

〈ゴローズ〉からインスパイアされた?
イーグルのグラフィックが描かれたデザインがラインアップ

日本を代表するアイドル、木村拓哉氏と日本を代表するファッションディレクター、藤原ヒロシ氏。現在もファッション業界および音楽業界に多大な影響力を持つ両者のコラボレーションが実現した。90年代~00年代ストリートファッションをリアルに体験してきた世代にとっては夢のようなタッグだ。
木村拓哉氏は90年代から類まれなファッションセンスで他を寄せ付けないファッションリーダーとして君臨。ヴィンテージの〈Levi’s®(リーバイス®)〉501XXを始め、〈ROLEX(ロレックス)〉、G-SHOCK(Gショック)、〈RED WING(レッドウィング)〉、〈A BATHING APE®(ア・ベイシング・エイプ®)〉や〈UNDER COVER(アンダーカバー)〉などの裏原宿ブランド、そして〈Goro’s(ゴローズ)〉や〈CHROME HEARTS(クロムハーツ)〉、〈LEONARD KAMHOUT(レナード・カムホート)〉、〈GABOR(ガボール)〉といったシルバージュエリーブランドに至るまで、身に着けるモノすべてがブームになるというある意味で異常なほどの人気を集めていた。
もちろん現在でも世代を超えて人気は健在で、30代以降は〈CELINE(セリーヌ)〉のようなハイブランドも頻繁に着用。「キムタク着用モデル」は今でも高値で売買されている。
一方、藤原ヒロシ氏も90年代からファッションデザイナー/ディレクター、そしてミュージシャンとして八面六臂の活躍を見せているのはご存じの通り。自身が代表を務める〈fragment design(フラグメントデザイン)〉は国内外を問わずストリートブランドからビッグメゾン、そして自動車メーカーまでありとあらゆるブランドとコラボレーションを行い、独自の地位を確立している。ファッション業界への直接的な影響力という点で藤原ヒロシ氏は間違いなく日本でトップの人物だ。
木村拓哉氏と藤原ヒロシ氏はかつて雑誌で対談を行ったことがある。あまり表立って親交をアピールすることはないものの、同じ時代を生きてきた者同士で通じるものは多くあるのではないだろうか。
今回突如発表された両者のコラボレーションは、木村拓哉氏が今年2月より敢行予定のライブツアー「Next Destination」のオフィシャルグッズの一部アイテムのデザインを〈フラグメントデザイン〉が担当するというもの。木村拓哉氏と藤原ヒロシ氏が常に愛用する〈ゴローズ〉のイーグルペンダントからインスパイアされたと思われるイーグルのグラフィックをポリゴン調にデザインしたTシャツやフーディ、バンダナなどがラインアップ。ファッションに並々ならぬこだわりを持つ木村拓哉氏らしく、ツアーグッズといえどもファッショナブルなアイテムが発売される。

年始にふさわしいビッグネーム同士のコラボは期間限定展開

先に述べたように木村拓哉氏が着用するアイテムは高確率で高い人気を持つだけに、このツアーグッズが熱心なジャニーズファン以外からどれだけ求められるかは興味深いところ。ストリートのカリスマブランドである〈ゴローズ〉のイーグルを彷彿させるモチーフが選ばれた点も、早くも洋服好きの間で話題になっているようだ。
〈フラグメントデザイン〉× TAKUYA KIMURA LIVE TOUR 2022 「Next Destination」オフィシャルグッズは、3月31日(木)23:00まで「Johnny’s(ジャニーズ)」の公式オンラインストアにて販売中。価格はTシャツが3,600円、フーディが6,000円、バンダナが1,300円(全て税込)と買いやすいプライスになっているので、我こそは!という方は早めにゲットしてみてはいかがだろうか。
LIVE IN RUGGEDがお届けする木村拓哉氏関連の記事はこちら、藤原ヒロシ氏関連の記事はこちらから。
〈フラグメントデザイン〉関連の記事もこちらから併せてチェックしておこう。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。