Checkered pattern Converse One Star

イギリスのアンダーグラウンドカルチャーが封じ込められた、チェッカーボードパターンのコンバース・ワンスター

永遠のクラシック、〈Converse〉ワンスターにレイヴ・カルチャーからインスパイアされたアーティスティックなグラフィックをON。明らかにいつもとは違うデザインは見ているだけで気分が上がる!


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : Converse

アートなエッセンスで化けたワンスター

スニーカーの真骨頂のひとつが革靴やブーツよりもより自由に足元を楽しめることであることを改めて実感させられる逸品を発見。〈Converse(コンバース)〉の永遠の定番モデル、One Star(ワンスター)からチェッカーボードパターンを配したモデルが登場した。1980年代後半~1990年代のイギリスで生まれたレイヴ・カルチャーからインスパイアされたというクールな一足をチェックしてみよう。
1974年の登場以来、ストリートのメインアイテムとして常に多くのファンから支持されてきた〈コンバース〉ワンスター。今回登場したのは歪んだブロック状のチェッカーボードパターンで、クラシックなワンスターのアッパーの上でグラフィカルに模様が踊る大胆なデザインになっている。アッパーの素材がキャンバスではなくスウェードである点にも注目。グラフィカルなプリントが施されたスニーカーはともすれば子供っぽくなりすぎるきらいがあるが、レザー素材がそこはかとなくアダルトな空気感を漂わせており、大人でも違和感なく履ける一足になっているのだ。
ヴィンテージ市場でも人気があることでも裏付けられているように、ワンスターの魅力は色褪せないクラシカルな雰囲気にある。だからこそ定番カラーを選びたくなるのだけれど、こういったストリート感むき出しのグラフィカルなデザインが一足あると、普段の着こなしに新鮮さを感じられるだろう。20~30年前のアンダーグラウンドなレイヴ・カルチャーから刺激を受けたというアートなエッセンスも、足元に独特の雰囲気をもたらしてくれる。

素材や仕様をさらにアップデートした意欲的な逸品

また、ライナーには100%リサイクルメッシュ、インソールには〈OrthoLite®(オーソライト®)〉製のものを採用し、今の時代に合った快適でサステナブルな仕様になっていることも嬉しい。クッション性が高く快適な履き心地はワンスターの大きな魅力だが、素材を見直し吟味することでさらに機能性がアップデートされている。
ホワイト/ミディアムグリーンとホワイト/ブラックの2色で展開され、価格は85ドルと買いやすいところも素晴らしい。やっぱり〈コンバース〉のスニーカーは気軽に購入できるところも美点なのだ。
…と、ここまで猛プッシュしておいてアレだけど、実は本モデルは今のところ日本展開の予定はない模様。これだけかっこいいのになぜ!とPCの前で思いっきり突っ込んでしまった。海外の〈コンバース〉公式オンラインサイトでは取扱いがあるので、今後日本にも入荷することを祈ろう。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈コンバース〉関連の記事はこちらから。
ちなみにLIVE IN RUGGED公式ツイッターが公開されたことはご存じ?

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。