Nike Air Jordan 1 Invert

白と黒を反転させた Nike Air Jordan 1 Mid INVERT が登場か?

「パンダ」好きにはたまらない配色。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : HYPEBEAST

発売されれば即完売間違いなし

熱心な〈Nike(ナイキ)〉好きであれば、不定期でリリースされる白×黒のDUNK(ダンク)AIR JORDAN 1(エアジョーダン1)が瞬く間に売り切れる様子を何度も見たことがあるはず。どんなコーディネートとも合わせやすいモノトーンのスニーカーが一足あるとかなり便利なのは確かで、いっそのこと不定期発売ではなく定番モデルとして常に販売してほしいとすら思ってしまう。
先日リークされたエアジョーダン1は、「パンダ」カラー好きにはたまらない一足になりそうだ。白×黒というモードな雰囲気を漂わせながら、アッパーの外側と内側で色の組み合わせを反転させた、これまでにないカラーウェイ。モノトーンなのにやや派手な印象もあるものの、もし発売されれば即完売は間違いないだろう。

Nike Air Jordan 1 Invert
Nike Air Jordan 1 Invert

Nike Air Jordan 1 Invert
Nike Air Jordan 1 Invert

マニア心をくすぐる絶妙なカラーウェイにうっとり

一見するとパンダカラーのAJ1かと思いきや、よく見ると色が反転している…というマニアックな違いは、スニーカーに興味がない人が見ればちょっと変わった色だなと思う程度かもしれない。しかし、〈ナイキ〉好きおよびスニーカーヘッズはこういった差別化で生まれる普通じゃないルックスに狂喜してしまうもの。古典的なバッシュ然としたルックスではなく、カラーリングの妙によってファッションコンシャスなオーラを放つInvertは、幅広い層から発売が期待されている。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈ナイキ〉の記事はこちらから。
ちなみに、マイケル・ジョーダンが新人時代に履いていた〈ナイキ〉エアシップが約2億円で落札されたことはご存じ?
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。