adidas Originals ADIMATIC atmos Blue

adidas ADIMATIC から色鮮やかな atmos 別注カラーが登場

スニーカーヘッズたちから諸手を挙げて大歓迎された伝説の復刻モデルから、名店「atmos」のクールなブルーカラーバージョンが誕生。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : atmos

アディマティックフィーバー止まらず

1996年に発売された〈adidas(アディダス)〉ADIMATIC(アディマティック)が今年3月に復刻された際の日本中のスニーカーヘッズが騒然とした様子が記憶に新しいところだが、先日スニーカーショップの名店「atmos(アトモス)」別注モデルである「adidas Originals ADIMATIC atmos Blue(アディダス・オリジナルス・アディマティック・アトモスブルー)」がローンチされた。
当時のストリートファッションを好んで着る若者やスケーターたちからコアな支持を得ていた伝説的なスニーカーの復刻のニュースは、あれから3ヵ月が経過してもまだ熱い。近年〈Nike(ナイキ)〉に完全に押されていた〈アディダス〉にとって会心の一撃であり、生粋の〈アディダス〉ファンにとってもアディマティックというマニアックなモデルの復刻は嬉しいニュースだっただろう。
まだまだアディマティック人気は続きそうだが、今回登場した「ADIMATIC atmos Blue」もスニーカー好きであれば是が非でも欲しくなる一足。極太のスリーストライプスはオリジナルと同様のホワイトカラーのままだが、アッパー全体が「アトモス」を象徴する鮮やかなブルーカラーに変更されており、ややポップな印象が強いオリジナルのグリーンカラーとはひと味違う雰囲気を醸し出している。また、ヒール部分にはブルーカラーのバッジオブスポーツロゴをセット。こういった細かいアレンジも本スニーカーが特別な別注モデルであることを強く感じさせる特徴だ。

adidas Originals ADIMATIC atmos Blue
adidas Originals ADIMATIC atmos Blue

adidas Originals ADIMATIC atmos Blue
adidas Originals ADIMATIC atmos Blue

adidas Originals ADIMATIC atmos Blue
adidas Originals ADIMATIC atmos Blue

adidas Originals ADIMATIC atmos Blue
adidas Originals ADIMATIC atmos Blue

今年もっとも「買い」のスニーカーのひとつ

今シーズンからトレンド的にも完全に復活したブルージーンズとの相性が良いのは言わずもがな。もちろんチノパンをはじめとしたアメカジ/スケートファッション的な着こなしにも最高にフィットするはずだ。遠目から見ても一目でアディマティックであることを判別できる分かりやすい見た目とクラシックなデザインは、今年もっとも「買い」のスニーカーのひとつ。あまりに人気が高いため購入すること自体が困難な状況が続いているけれど、機会があればぜひゲットしておきたい一足だ。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈アディダス〉の記事はこちらから。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。