G-SHOCK PRODUCTS Part.2

【時計じゃないG-SHOCK】第2弾はデニムショーツやシルバーリングが発売

超精巧にできたミニチュアのようなシルバーリングは、G-SHOCKファンはもちろんジュエリー好きも必見。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : CASIO

デニムショーツとジャングルハット、そしてシルバーリングが登場

世界でもっともタフな時計として確固たる地位を確立しているG-SHOCKでご存じの〈CASIO(カシオ)〉からブランド史上初めてライフスタイルグッズを展開するラインとしてこの春に誕生した「G-SHOCK PRODUCTS」。日本が生んだ世界でもっともタフな時計であるG-SHOCKのアイデンティティを反映した時計以外のプロダクトという着眼点はかなり新鮮で、新ライン誕生のニュースが報じられた時はファッション好きの間でも大きな話題となった。
LIVE IN RUGGEDでもその詳細を詳しく報じていたが(詳細は上記記事を参照)、先日早くも第2弾の発売が決定した。6月22日(水)に発売される「G-SHOCK PRODUCTS」第2弾はCORDURA®(コーデュラ®)糸を加えて織り上げた14ozのデニムを素材に使ったデニムショーツとジャングルハット、そして精巧な彫金が施されたシルバーリングの3アイテムとなる。
これからの季節にぴったりのデニムショーツは、誰でも気軽に着用できるクラシックな5ポケットパンツをハーフ丈にアレンジ。大胆にワイドなストレートシルエットは今っぽくもあるが、アラフォー世代が穿いてもだらしなくならない上質感も兼ね備えているのが特徴。黒みを帯びた色味はコーデュラ®糸の成せる業だ。
ジャングルハットはUSミリタリーの王道デザインがベースになっており、簡単に調整できるサイズアジャスターが搭載されているのがGood。デニム素材なので、汗をぐっしょりかいても気軽にガシガシ洗えるところも「分かってるなー!」と褒めてあげたくなる(誰を?)。
そして本コレクションの目玉アイテムであるシルバーリングは、永遠の名作であるDW-5600を忠実に再現したモノ。1983年に初代が登場して以降、〈カシオ〉G-SHOCKを代表するモデルとして世代を超えて愛されているDW-5600が小さなリングに生まれ変わった様は、G-SHOCKの熱狂的なファンならずとも感動を禁じ得ない。

G-SHOCK PRODUCTS Part.2
G-SHOCK PRODUCTS Part.2

G-SHOCK PRODUCTS Part.2
G-SHOCK PRODUCTS Part.2

G-SHOCK PRODUCTS Part.2
G-SHOCK PRODUCTS Part.2

G-SHOCK PRODUCTS Part.2
G-SHOCK PRODUCTS Part.2

G-SHOCK PRODUCTS Part.2
G-SHOCK PRODUCTS Part.2

ミニチュアのように見えてもクオリティ高し!

このシルバーリングはちょっとオモチャっぽさがあるところが面白い。普段手首に巻くちょっとゴツイ時計がギュッと縮小されてリングになったようなシルバーリングは造形の可愛らしさと精巧な再現性が半々でバランスしていて、子供心を忘れられない男にとっては思わずグッとくるのではないだろうか。それに、G-SHOCKがスターリングシルバー製のリングに化けるなんて誰も予想していなかったに違いない。もちろん実用性の高いデニムショーツとジャングルハットも、本格的な夏を目前にした今の季節に発売される「G-SHOCK PRODUCTS」第2弾として完璧なラインアップだ。
「G-SHOCK PRODUCTS」第2弾は、コーデュラ®デニムショーツとジャングルハットが6月22日(水)に発売開始。DW-5600タイプシルバーリングは7月7日(木)12時に予約が開始され、7月13日(水)12時に発売される。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈カシオ〉の記事はこちらから。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。