1st Exhibition by NEW MANUAL

BerBerjin 藤原裕氏主宰のブランド New Manual が、バズリクソンズとのコラボを含む 1stエキシビジョンを7月末に開催

デニムを知り尽くした男が送る新ブランドがついに本格始動。第1回予約会ではデニムウェアはもちろん、〈Buzz Ricksonʼs〉とのコラボレーションによるフライトジャケットも登場する。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : New Manual

〈バズ・リクソンズ〉と共同開発したフライトジャケットも

ヴィンテージ/古着の枠を超えた知名度を誇る東京・原宿の名店「BerBerjin(ベルベルジン)」のディレクターを務める藤原裕氏がディレクションを務める新ブランド、〈New Manual(ニュー・マニュアル)〉が第1回予約会を7月28日(木)~31日(日)まで、渋谷・神南の「Experiment」にて開催する。
今年4月からスタートした〈ニュー・マニュアル〉は、ヴィンテージデニムを知り尽くした藤原氏がディレクションを務めるファッションブランドとして高い注目を集めている。ブランドの背景等については以下の【併せてチェックしたい】で詳しく述べているが、今月末から開催される第1回予約会はハードコアなデニム狂はもちろん、ファッション好きにとってもかなり満足度の高いアイテムが揃いそうだ。
この予約会でもっとも注目度が高いのは〈Buzz Ricksonʼs(バズ・リクソンズ)〉とのコラボレーションだろう。オーセンティックなミリタリーファッションを追求し続ける老舗ブランドとのタッグでは、長いスパンで愛用できそうなフライトジャケットが登場。もちろん定番のデニムジャケットやジーンズ等もローンチされる。
絶対定番的存在である2ndタイプのデニムジャケットはリアルなユーズド加工が施され、何年も着用したかのようなヒゲやアタリが立体的に浮かび上がっている。その他にも裏地にボアを組み合わせたジャケットやベスト、スーパースリムシルエットのジーンズが登場予定。いずれもデニム好きであればグッとくるデザインと仕様に仕上がっている。

1st Exhibition by NEW MANUAL
1st Exhibition by NEW MANUAL

1st Exhibition by NEW MANUAL
1st Exhibition by NEW MANUAL

1st Exhibition by NEW MANUAL
1st Exhibition by NEW MANUAL

1st Exhibition by NEW MANUAL
1st Exhibition by NEW MANUAL

デニムとヴィンテージを知り尽くした藤原裕氏渾身のコレクション

「現代の物差しで、良き時代のモノを捉え直し、新しいマニュアルをつくる」をコンセプトにした同ブランドらしく、クラシックなアイテムであっても懐古主義一辺倒にならず、どこかモダンな感性も感じられるところも〈ニュー・マニュアル〉の特徴だ。今のファッションにもすんなりと合わせられる巧みなシルエット作りと上質な素材使いも魅力と言えるだろう。そして、何と言ってもデニムやヴィンテージウェア全般に高い知見を持つ藤原裕氏渾身のコレクションという点に大きな期待を感じずにはいられない。気になる方は7月28日(木)から開催されるエキシビジョンに足を運んでみてはいかがだろうか。
LIVE IN RUGGEDがお届けするデニム関連の記事はこちらから。
DENIME が WAREHOUSE の手により復活することはご存じ?
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。