COMME des GARÇONS x LEWIS LEATHERS LIGHTNING

COMME des GARÇONS x Lewis Leathers 青山店限定 LIGHTNING が突如リリース

タイトフィットモデルのLIGHTNINGをベースに、ホワイトスリーブのスペシャルモデルが新たに誕生。ライダースヘッズたちよ、完売前に青山店へ急げ!


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : FASHION PRESS

タイトフィットのLIGHTNINGをベースに、両袖はホワイトカラーのホースハイドで仕立てた特別な一着

日本を代表するファッションブランド〈COMME des GARÇONS(コム・デ・ギャルソン)〉がイギリスの〈Lewis Leathers(ルイスレザーズ)〉との最新コラボレーションモデルを突如発表。8月2日(火)から「コム・デ・ギャルソン青山店」限定にて発売された。
ベースになったのは〈ルイスレザーズ〉を代表する名モデル、LIGHTNING(ライトニング)。リアルバイカーのために作られたライトニングは、胸と腰に2つずつ配された4つのジッパーポケットと左袖のジッパーポケット、左右のダブルサイドベルトが特徴。英国式のライダースジャケットの絶対定番モデルとして、兄弟モデルと言えるCYCLONE(サイクロン)と共に1、2を争う人気を集めている。
本コラボレーションモデルはタイトフィットシルエットのライトニングをベースに、両袖をホワイトカラーのホースハイドで仕立てた見るからにスペシャルな一着。左袖のジップの上には両ブランドのコラボレーションのシグネチャーである「COMME des GARÇONS」のブランド名がハンドペイントで入り、〈コム・デ・ギャルソン〉ファンと〈ルイスレザーズ〉ファンを歓喜させるディテールも完全に備えた泣かせるデザインだ。

COMME des GARÇONS x LEWIS LEATHERS LIGHTNING
COMME des GARÇONS x LEWIS LEATHERS LIGHTNING

COMME des GARÇONS x LEWIS LEATHERS LIGHTNING
COMME des GARÇONS x LEWIS LEATHERS LIGHTNING

「リビング・レジェンド」川久保玲氏自らがデザインを担当

ライトニングを愛用するセレブリティは枚挙にいとまがないが、特に有名なのはSex Pistols(セックス・ピストルズ)のSteve Jones(スティーブ・ジョーンズ)やThe Clash(ザ・クラッシュ)のJoe Strummer(ジョー・ストラマー)、BEATLES(ビートルズ)のJohn Lennon(ジョン・レノン)、そしてThe Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)のMick Jagger(ミック・ジャガー)あたりだろうか。いずれもパンクやロックンロールの世界を引っ張ってきたレジェンドたちだが、ファッション業界においてのもっとも有名な愛用者のひとりが〈コム・デ・ギャルソン〉のデザイナー兼創業者である川久保玲氏だ。本モデルも川久保玲氏がデザインを担当しており、「リビング・レジェンド」自らがデザインしたという点でも非常に価値が高い。
バイカー然とした雰囲気ではなく、ブラック&ホワイトの精悍なカラーリングの妙もあり、モードなテイストを匂わせているところもさすがの一言。ライトニングというライダースジャケット自体のパンク・ロックンロール的なデザインは残しながら、ファッション的にも最強レベルでクールな一着へとアップデートしたこのモデルは、過去に制作された〈コム・デ・ギャルソン〉×〈ルイスレザーズ〉のコラボレーションモデルと比較してもまったく引けを取らない完成度と言っていいだろう。
〈コム・デ・ギャルソン〉×〈ルイスレザーズ〉ライトニングは32~44の7サイズ展開で、価格は275,000円。先に述べたように「コム・デ・ギャルソン青山店」の限定モデルなので、欲しい方は今すぐ店舗にダッシュしよう。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈コム・デ・ギャルソン〉の記事はこちらから。
〈ルイスレザーズ〉の記事はこちらからチェック。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。