Put your streets style Supreme x Dr.Martens

オーセンティックなUチップシューズを独自に解釈した、ストリートテイストが漂うシュプリーム×ドクター・マーチンのコラボレーション

あらゆるコーディネートに合わせられる定番のブラックと、遊び心あふれるオレンジとゼブラ柄の3パターンでローンチ。即完売必至のコラボレーションなので、迷わずポチッとするのが正解。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : SNKRDUNK

〈ドクター・マーチン〉との4年ぶりのコラボはオーセンティックかつさり気なく漂う不良のオーラが魅力

2021年春夏コレクションも絶好調の〈Supreme(シュプリーム)〉から、〈Dr.Martens(ドクター・マーチン)〉とのコラボレーションシューズがローンチされる。
ファッション系に限らず毎シーズン数々のブランドとコラボレーションし、ほとんどすべてを即完売させるモンスターブランド〈シュプリーム〉。2017年以来約4年ぶりに〈ドクター・マーチン〉とタッグを組み発売するのは、5ホールのUチップをベースにAirWair®ソールを搭載した一足。どんなスタイルにも合わせやすい定番のブラックはもちろん、春夏らしいポップなオレンジと〈シュプリーム〉らしい強烈なゼブラ柄の3パターンが用意される。
ブラックとオレンジは〈ドクター・マーチン〉ならではの耐久性の強いスムースレザー、ゼブラ柄は上質なポニーヘアーを採用。オーセンティックなUチップシューズながら、色のセレクトで足元の雰囲気をガラリと変えることができそうだ。定番のブラックはカジュアルなスタイルはもちろん、スーツにも合わせられるスタンダードかつ大人っぽい雰囲気。一方オレンジはアッパーとソール、シューレースのコントラストがポップになり過ぎない効果をもたらしている。同じ色のスニーカーを履くと若々しさが際立つけれど、クラシックなUチップシューズなので子供っぽくならずに履くことができるはず。
そしてもっとも〈シュプリーム〉らしさが色濃いゼブラ柄はRudoなコーディネートにもピッタリだ。全身モノトーンのコーディネートに限りなくマッチする不良の雰囲気はリアルストリートブランドの王者である〈シュプリーム〉だからこそサマになるデザインと言えるかもしれない。


オレンジ×ブラックのコントラストが全体を引き締めている。

Uチップシューズはブラックやブラウンなどの落ち着いたカラーが圧倒的に多いが、ポップな色になるだけで新鮮な印象に。


ブラックはUチップシューズならではのクラシカルなルックス。ただし、ソールを見ると〈ドクター・マーチン〉らしさも兼ね備えていることが分かる。

履いていても恐らくほとんど誰も〈シュプリーム〉と〈ドクター・マーチン〉のコラボレーションとは思わないはず。そのさり気なさも含めて楽しめるのがこの靴の良さでもある。


ド派手なのに一番人気が出そうなゼブラ柄。ポニーヘアーを贅沢に使ったアッパーからそこはかとなくロックな匂いが漂う。

そもそもゼブラ柄のUチップシューズなんてこれまで世に出たことがあるのだろうか?

日本発売は4月10日(土)
ストリートのエッセンスが加えられた〈ドクター・マーチン〉

〈シュプリーム〉と〈ドクター・マーチン〉のコラボレーションシューズは4月10日(土)に〈シュプリーム〉旗艦店およびオンラインショップから発売予定。古くからあるUチップシューズという紳士のアイテムも、〈シュプリーム〉と〈ドクター・マーチン〉の手が加わるとストリートテイストが強くなるのが興味深い。特にオレンジとゼブラ柄はどんなコーディネートでもストリートのエッセンスが加わる。この自由なクリエイションこそがストリートブランドのコラボレーションの醍醐味だ。
いつものように即完売しリユースマーケットでプレミアが付きそうなシリーズなので、欲しい方は土曜日の午前中は予定を開けて発売開始の瞬間を逃さないように。
3月に発売された〈シュプリーム〉と〈Nike(ナイキ)〉のDunk Lowアメリカンな雰囲気が魅力。併せてチェックしよう。

ITEM CREDIT

RECOMMEND

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。