MISTERGENTLEMAN G-SHOCK DW-5600E

CASIO×MISTERGENTLEMAN – ベージュカラーの上品なG-SHOCK DW-5600Eが近日発売

まさに大人仕様のG-SHOCKが登場。しかもベースモデルはアラフォー感涙の「スピードモデル」だ!


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : MISTERGENTLEMAN

「イルクジ」にテンションをぶち上げていた高校時代
そんな経験があるから今でもG-SHOCK関連のニュースには反応してしまう

ファッションに目覚めた高校生時代、〈CASIO(カシオ)G-SHOCKは一番欲しい腕時計だった。というよりも、高校生が買える範囲で一番カッコ良くて価値を感じる腕時計がG-SHOCKだった。キアヌ・リーブスが映画「スピード」の劇中で身に着けていたことで人気が爆発したDW-5600、通称「スピードモデル」は憧れだったし、当時リリースされてプレミアが付いていたモデルのひとつが懐かしの「イルクジ」シリーズ。お金のない筆者は必死にアルバイトをして「イルクジ」をゲットし、ドヤ顔で愛用していた。今振り返るとケースやブレスレットが半透明のG-SHOCKはあまりカッコ良くなかった気がする…。でも、90年代をティーンエイジャーとして過ごした方は似たような経験をされているのではないだろうか。
そんな思い出があるせいか、機械式時計が大好きになった今も〈カシオ〉G-SHOCKは時々気になる存在。今回〈MISTERGENTLEMAN(ミスタージェントルマン)〉と初めてのコラボレーションモデルが発売されるというニュースを見て思わずテンションが上がってしまった。しかもベースとなるモデルは「スピードモデル」のDW-5600にELバックライトを搭載したDW-5600E!〈カシオ〉G-SHOCKを代表する傑作モデルに〈ミスタージェントルマン〉のエッセンスが注入されたスペシャルモデルのディテールを早速見てみよう。


正式なLOOK画像も発表された〈カシオ〉G-SHOCK×〈ミスタージェントルマン〉。

何といってもこのカラーリングがカッコいい。一目見て普通のG-SHOCKじゃないと分かる見た目に仕上がっており、コラボレーションの意義を存分に感じることができる。

初となる〈ミスタージェントルマン〉とのコラボは、無骨さと上品さが共存する素晴らしいルックスに

〈ミスタージェントルマン〉の2021年秋冬シーズンのテーマである「ALL IN GOOD TIME」はベージュカラーがメインとなるカラーのひとつ。そのため、本コラボレーションでは腕時計本体をベージュにペイントしたうえでプロテクターを装着し、明らかに通常モデルとは異なるルックスを実現させている。
どことなくミリタリーテイストを感じさせるベージュカラーと懐かしのプロテクター、そしてウォッチバンドはグレーがかった黒。全体的なコーディネートがとにかく素晴らしい。無骨さと上品さが違和感なく共存していて、近年発売されたコラボレーション系G-SHOCKの中でもトップクラスのルックスの良さではないだろうか。カジュアルなスタイルはもちろん、ミリタリーアイテムを織り交ぜた男らしいコーディネートや、逆にジャケット&シャツのようなビジカジスタイルにもハマりそう。元々G-SHOCKは意外なほど色々なスタイルに溶け込んでくれる腕時計ではあるが、〈ミスタージェントルマン〉とのコラボモデルはそれらの中でも子どもっぽくならずに着用できそうな雰囲気がある。


よく見るとデジタルの時刻表示部分もベージュカラー。こんなところにも両ブランドの細かい部分への配慮があるのだ。

裏蓋には「MISTERGENTLEMAN」の刻印。フォント選びや刻印の仕方からヴィンテージのミリタリーウォッチを彷彿させる。


全体を上品なベージュとブラックでまとめた素晴らしいルックス。

もちろん今回だけの特製パッケージが付属。ボックスまでベージュ&ブラックでトータルコーディネート。さすがだ。

G-SHOCKファンは7月21日(水)の発売日を決してお忘れなく!

〈カシオ〉×〈ミスタージェントルマン〉G-SHOCK DW-5600Eは、〈ミスタージェントルマン〉のオンラインストアにて7月21日(水)20時から先行発売され、7月22日(木)からは〈ミスタージェントルマン〉の直営店およびZOZOTOWNなどでも発売予定とのこと。気になる価格は19,800円(税込)。売り切れ必至の珍しいコラボレーションモデルゆえ、気になる方は今から予定を押さえておくことをおすすめする。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈G-SHOCK〉の記事はこちらから。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。