Box Officer frame by Chrome Hearts

クロムハーツからエココンシャスな新素材を用いた最新のアイウェアが登場

アナログなモノ作りが魅力の〈クロムハーツ〉からも環境に配慮した素材が登場。最新のアイウェアはこれまでとはひと味もふた味も違う?


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : CHROME HEARTS

持続可能な未来への布石となる画期的な新素材を採用

毎シーズン好評を博している〈CHROME HEARTS(クロムハーツ)〉のアイウェア。フレーム部分にクロスやダガーといったブランドを象徴するモチーフをスターリングシルバーで装飾するというユニークなデザインは数本以上所有するコレクターも生み出している。もちろん眼鏡である以上は機能性こそがもっとも重要な要素であることは間違いないものの、〈クロムハーツ〉らしい要素を加えるプラスの装飾をすることで他ブランドにはあり得ない独自のオリジナリティを確立し、瞬く間にファッションピープルやハリウッドのセレブリティーをも魅了している。
今シーズン発表された最新作も基本的にこれまでの延長線上にあるプラスのデザインながら、使われる素材に変化が。Box Officer frame(ボックスオフィサーフレーム)と名づけられた新素材は〈クロムハーツ〉の持続可能性ミッションの基盤となるもの。環境に悪影響を与えるプラスチックへの依存を減らしながら、プラスチックと同等の物理的特性を備えた天然ベースの新しい素材なのだ。最終的には土に還るほどのエコフレンドリーなボックスオフィサーフレームは、全世界的に急ピッチで進むSDGsへ配慮した新しい時代を感じる素材であると同時に、今後の〈クロムハーツ〉の未来を表す革新的な要素でもある。
いつものように最高にクールな広告写真が発表されているので、以下フォトギャラリーで最新のアイウェアをチェックしよう。

程よい主張のあるスクエアフレームはファッションピースとして活躍すること間違いなし

精悍なブラック×ブルーとクラシカルなべっ甲を彷彿させるブラウンはいずれもユニセックスで着用可能。クラシカルなスクエアタイプながらやや大きめのフレームは程よい迫力もあり、ファッションピースのひとつとして強力なアクセントになってくれそうだ。テンプルにはおなじみのダガーモチーフとCHプラスモチーフがセットされ、蝶番には「CHROME」「HEARTS」のブランド名が。もちろん素材はジュエリーと同様のスターリングシルバー製でゴージャス極まりない。
新素材であるボックスオフィサーフレームを使った最新のアイウェアは〈クロムハーツ〉直営店舗をはじめ、公式サイトでも販売中。人とは違う極上のアイウェアをお探しの方はまずは試着してみてはいかがだろうか。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈クロムハーツ〉の記事はこちらから。
狂気的なスターリングシルバー製ルービックキューブ新世代なカリスマ、YUNGBLUDが身に着ける〈クロムハーツ〉の記事もお見逃しなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。