Comme des Garçons casts a spell on shirt

COMME des GARÇONSはシャツ一枚に魔法をかける

このなんてことのないチェックのシャツが感動するほどハイクオリティであることを、誰が想像できるだろうか。


Written / Photo : LIVE IN RUGGED

着る度に感じる、さり気なくも圧倒的な「良いモノ感」

まさに、たかがシャツ、されどシャツだ。〈COMME des GARÇONS(コム・デ・ギャルソン)〉が作る洋服はすべてにおいて品質が優れていることは今更言うまでもないこと。特に熱心なファンにとっては当たり前の事実だろう。それでもあえて書かせてもらうと、日常的に同ブランドのシャツを愛用している筆者は袖を通すたびに感動してしまう。生地の良さはもちろん、そっと包まれるような着用感と絶妙なシルエット、そして縫製のレベルの高さまで、すべてにおいて完成度が非常に高い。それらすべてが一体となって「本当に良いモノを着ている」と実感し、他ではなかなか味わえない感動的な体験を得られるのだ。なんてことのないチェックのシャツでここまで感動させるなんて、さすがギャルソン!と叫びたくなる。
これは〈COMME des GARÇONS HOMME(コム・デ・ギャルソン・オム)〉から発売されたもので、ご覧の通りごく普通のチェックシャツ。グリーンベースのカラーにブルー、イエロー、そしてレッドの細いストライプが規則的にプリントされたよくあるパターンのデザインだ。たぶんこれを見て〈コム・デ・ギャルソン〉製であると気づく人はほとんどいないと思う。それくらい主張の少ないベーシックなルックスの洋服であり、似たようなシャツはいくらでもある。このシャツの定価は失念してしまったけれど、洋服にさほど興味のない人は決して手を出さない金額であることは間違いない。
でも、このどこにでもありそうなルックスのチェックシャツに魔法をかけるのが〈コム・デ・ギャルソン〉なのだ。生地を厳選し、チェックの柄を細部に至るまで作りこみ、美しくカット。それを日本の熟練した職人が丁寧に作りこむと、洋服作りに関して素人の自分が着ても明らかに高品質であることに気づく。羽織った瞬間にニコニコしそうになる。その日は一日中幸せな気持ちが続く。これぞ洋服のパワー!〈コム・デ・ギャルソン〉は昔からシャツ作りにおいても強いこだわりを持つブランドであることが知られているが、ベーシックなシャツ一枚であっても素晴らしいクオリティがあることを着る度に感じられるのだ。

洋服を着るという行為自体をマジカルな体験に変える〈コム・デ・ギャルソン〉の凄さ

「捨てたくない、捨てられないと思えるモノ」を買うことこそが身近なサステナビリティであるとこちらの記事で主張したが、〈コム・デ・ギャルソン・オム〉のチェックシャツもまさにそれに該当する。時代を超えて着続けられる普遍的なデザインだし、作りの良さは折り紙付き。何度か洗濯をすると糸がほつれたり、型崩れするような安物とは根本的に品質が違うので、何年も着続けることができる。チェックシャツ自体が気分じゃなくなることがあったとしても、大切にクローゼットの中で保管しておけばいいのだ。そうすればいつかまた必ず着たくなるタイミングが訪れる。それが何年も後だとしても〈コム・デ・ギャルソン〉のシャツは裏切らない。洋服を着るという日常的な行為において、〈コム・デ・ギャルソン〉はマジカルな体験ができる。これは本当に凄いことだ。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈コム・デ・ギャルソン〉の記事はこちら
筆者の私物アイテム一覧はこちらから。
川久保玲氏も愛用する〈LEWIS LEATHERS(ルイスレザーズ)〉×〈コム・デ・ギャルソン〉のライダースジャケットは見逃していない?。

ITEM CREDIT
  • COMME des GARÇONS HOMME:チェックシャツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。