GLENROYAL British cordovan series

自分へのクリスマスプレゼントにも – GLENROYAL ブリティッシュコードバンコレクション

希少な英国製のコードバンを贅沢に使った〈GLENROYAL〉の革小物は、買える時に買っておかないと!なシリーズ。革キチであれば悶絶間違いなしの最上級ラインを堪能しよう。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : BRITISH MADE

圧倒的に生産量が少なく希少な英国製コードバンを贅沢に使用

LIVE IN RUGGED筆者のもっとも好きなレザーブランドのひとつと言っても過言ではない〈GLENROYAL(グレンロイヤル)〉。メイドインスコットランドであることに誇りを持ち、1979年スコットランドの中西部エア・シャーで創業されて以来、本物を知る大人たちから支持され続けている老舗ブランドである。〈グレンロイヤル〉と言えばブライドルレザーというのがほとんどのファンの共通認識のはず。しかし、実はコードバンを使ったシリーズがあることはご存じだろうか。英国製品を多く取り扱うBRITISH MADE(ブリティッシュメイド)限定となるブリティッシュコードバンコレクションは、「ブライドルレザーマスター」の〈グレンロイヤル〉が手掛けるコードバンを使用したエクスクルーシブなシリーズとなる。
そもそもコードバンとは、馬の臀部の分厚い皮に守られたコードバン層を丁寧に削り出し、膨大な手間をかけて仕上げられた革。他の革と比べて繊維が緻密で高い強度を持ち、美しい銀面を持つこと、そして一頭からわずかしか採れない希少性の高さから「革の宝石」と呼ばれている希少なレザーでもある。〈グレンロイヤル〉は175年以上の歴史を持つイギリスのClayton(クレイトン)社のコードバンを使用。世界的に見ても決して多くない「英国製コードバンと英国ブランドによる競演」を楽しむことができる珠玉のコレクションなのだ。クレイトン社は元々ブライドルレザーをメインに作るタンナーなのだけれど、ヨーロッパで何世紀も昔から行われてきたコードバン生産の工程を継承。全過程を手作業で制作する昔ながらの工程で作られている。一般的にはコードバン=HORWEEN(ホーウィン)というイメージが強く、もちろん〈ホーウィン〉社製のコードバンは最高峰だ。クレイトン社は比較的近年コードバンの制作を始めたため流通量が圧倒的に少なく、希少性という点では世界屈指。そんな物珍しさもブリティッシュコードバンコレクションの魅力のひとつと言えるだろう。

大人が普段使いできる品格の高さ
美しい経年変化も思いっきり楽しめる

現在展開されている同コレクションは、ウィスキータン、ネイビー、バーガンディーの3色展開。長く使い込んだ後の色味の変化も楽しみなウイスキータン、ロイヤルカラーを彷彿させるネイビー、そして濃度の濃さが色気を漂わせるバーガンディー。いずれも大人用の革小物として品格を感じる色合いだ。何年も使い込むことで徐々に出てくる自分だけのエイジングを長く楽しめることこそが、このコレクションの最大の魅力。
考えてみると洋服は大好きなのに、財布のような革小物にはさほどこだわらない男性は結構多い。これは腕時計にも共通する「もったいないポイント」。人に見せびらかすものではないのだが、大人である以上自分が心から納得できる逸品を持つべきだ。〈グレンロイヤル〉のブリティッシュコードバンコレクションは、革小物に最大級のこだわりを持つ人はもちろん、そろそろ本当に良いモノが欲しい…という人にもおすすめ。専用ボックスが用意され、メンテナンス用のクリームとクロスが付くのも嬉しい。一年のご褒美として自分にプレゼントしてみてはいかがだろうか。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈グレンロイヤル〉の記事はこちらから。
エクスクルーシブなバイカラーを楽しめるBRITISH MADE限定コレクションはチェック済み?

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。