Nike Air Jordan 1 Dark Marina Blue

レトロな Nike Air Jordan 1 ダークマリーナブルーは、ファンならずともマストバイ

いっそ定番モデルとして継続的に生産してほしいと願う声も聞こえそうなほど良い仕上がり。狙っている〈Nike〉ファンがいつもに増して多いと思われるDark Marina Blueが2月5日(土)に発売。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : END CLOTHING

みんな大好きレトロなエアジョーダン1の新色がやってくる

2022年の始まりを祝うモデルとしてこのモデルはこれ以上ないほど最適だ。〈Nike(ナイキ)〉Air Jordan 1 Dark Marina Blue(エアジョーダン1 ダークマリーナブルー)は、1985年から続くスニーカー界屈指の名作、エアジョーダン1の華々しい歴史に名を残すにふさわしい素晴らしいカラーウェイを持っている。
オリジナルのカラーブロックとヘリテージスタイルはそのままに、伝統的でありながら新鮮さも感じさせる青×黒の組み合わせはまさにファン泣かせの色使い。人気モデルゆえにエアジョーダン1からは数えきれないほど多くのカラーが毎年生まれているけれど、結局みんな大好きなのはこういうレトロなヤツでしょ?なんのひねりもないとか、過去の焼き直しだ、というツッコミは聞かないことにしよう。だって理屈抜きでダークマリーナブルーはかっこいいのだから。

Nike Air Jordan 1 Dark Marina Blue
過去の偉大なモデルのエッセンスを引き継ぎながら新しさを感じさせるダークマリーナブルー。横顔だけどイケメン。
Nike Air Jordan 1 Dark Marina Blue
コート上のプレーを支えるしなやかで頑丈なレザーアッパー。
Nike Air Jordan 1 Dark Marina Blue
アイコニックなAJ1のロゴが誇らしげに入る。このロゴ、見慣れているけど見れば見るほど素晴らしいデザインであることに気付く。

Nike Air Jordan 1 Dark Marina Blue
今この瞬間も「どうか買えますように…」と祈るファンがいるはず。〈ナイキ〉のスニーカーは蓋を開けてみないと瞬殺レベルで売り切れるか、意外と普通に買えてしまうのかが分からない。

これを買わずしてどんなAJ1を買うのか?

ホワイトのミッドソールの上を飾るクールな青と黒のアッパー、そしてシャープに跳ね上がるスウッシュが120%完璧にアイコニックなシューズとして完成している。これを買わずして一体どんなエアジョーダン1を買うのか?なんて大げさなことを思ってしまうほどマストバイの一足だ。
ちなみにメンズサイズ以外にキッズサイズ、そしてベビーサイズまで登場するので、親子で青×黒のAJ1コーデを楽しむのもおすすめ。価格はメンズサイズが19,250円。キッズサイズが8,250円。ベビー用はサイズ違いでさらに2種が用意され、それぞれ6,600円と5,500円となる。
〈Nike〉Air Jordan 1 Dark Marina Blueは2月5日(土)9時からSNKRSなどで発売予定。今週末は目覚まし時計のセットをお忘れなく。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈ナイキ〉関連の記事はこちら
新年1発目の大物として発売された伝説的な赤×黒のNike AJ1 Patent Bredはゲットできた?
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。