Matchstick holder from CHROME HEARTS

クロムハーツがマッチケースの新デザインを制作

無数に入るクロスモチーフがどこかパンキッシュな逸品。愛煙家はもちろん、ホームグッズとしていかが?


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : CHROME HEARTS

これでもか!というほど〈クロムハーツ〉らしさを味わえるデザイン

不定期でホームグッズやインテリア用品などもリリースしている〈CHROME HEARTS(クロムハーツ)〉から、以前からラインアップしていたマッチケースの新デザインが登場。最新作となる本作はおなじみのクロスモチーフが前面に配されたどこかパンキッシュなデザインとなる。
先日〈クロムハーツ〉公式サイトでも発売が開始されたマッチケースは、クロスモチーフとスタッズがケース全体に散りばめられた職人泣かせの仕様。キャップ部分にはオールドイングリッシュの書体で「CHROME HEARTS」の文字が入り、上部には立体的なCHプラスモチーフも。さらに底面にもCHプラスモチーフが彫り込まれ、どこを眺めても〈クロムハーツ〉らしさをフルに味わえる逸品だ。もちろんスターリングシルバー製なので、使い込むほど美しい経年変化も堪能できる。

CHROME HEARTS Matchstick Holder
CHROME HEARTS Matchstick Holder

CHROME HEARTS Matchstick Holder
CHROME HEARTS Matchstick Holder

遊び心を理解できる大人のあなたに

現実的に考えると喫煙者であってもマッチを使う機会は滅多にないはず。つまり実用性を考えると無駄の極致と言ってもいいくらいのアイテムなのだけれど、ファッションアイテムや雑貨の類は無駄を楽しんでこそナンボの世界。ライター派の愛煙家がこれを機にマッチ派に変えるのも渋い。もちろんマッチ自体は市販のものを入れることができるので、マッチケースは半永久的に使えるというメリットもある。
こんなものをシルバーで作っちゃうの!?という驚きにあふれた世界も〈クロムハーツ〉ならではの魅力。例え一生使い倒したとしても181,500円というえげつない対価を取り戻せる気がいないけれど、ライフスタイルに遊び心を持ち込みたい大人のあなたにぜひおすすめしたい。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈クロムハーツ〉の記事はこちらから。
【組み合わせ自由自在】クロムハーツが提案する新しいリングの楽しみ方も要チェック。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。