Full metal black Casio GMW-B5000MB

黒の質感と上質さにこだわったフルメタルの CASIO GMW-B5000MB

G-SHOCK初代モデルのクラシカルなルックスはそのままに、フルメタルボディ&精悍なブラックカラーで腕周りをクールに演出する一本。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : CASIO

パーツごとに様々な加工を施すコスト度外視の仕上がり

ファッション業界人にもファンが多い〈CASIO(カシオ)G-SHOCKから、初代DW-5000Cのデザインを維持したままフルメタルボディでまったく新しい時計へと生まれ変わらせたGMW-B5000の派生モデルであるGMW-B5000MBが3月11日(金)に発売される。
GMW-B5000MBは、「マルチフィニッシュドブラック」をテーマに複数の研磨工程で異なる質感を楽しめることが特徴。ベゼルとバンドにホーニング加工を多用しながら側面にヘアライン仕上げを採用したり、バンドの斜面やビス、ボタンなどはミラー仕上げの後にブラックIP処理を施すなど、パーツごとに細やかな処理を行うことで仕上げの異なるブラックカラーの風合いを楽しめるデザインとなっている。さらにベゼルの天面に再研磨を施すことで下地のステンレスを露出させるなど、これまでにない独自の風合いとルックスを実現するためにコストを惜しまず様々な工夫が施されている。G-SHOCKファンにとっては自分へのご褒美として最高の選択肢になるモデルになりそうだ。

CASIO G-SHOCK GMW_B5000MB
CASIO G-SHOCK GMW_B5000MB

G-SHOCKらしさと精悍なブラックカラーならではの大人の雰囲気を楽しめる一本

初代モデルのクラシックな見た目を持ちながら、最新のデジタル機能も備えているのも魅力だ。標準電波受信機能とモバイルリンク機能を搭載しており、専用アプリ「G-SHOCK Connected」でスマートフォンと連携することで正確な時刻情報の取得も可能。アラームやワールドタイムの設定もアプリ上で行うことができるだけでなく、リマインダー機能や携帯電話探索機能も備えるというてんこ盛りの機能性を装備。このハイテクさは機械式時計では決して味わえない。スイス製の機械式時計は休日などに使い、普段使いは高機能なG-SHOCKという使い分けを楽しむオーナーも多いが、精悍なブラックカラーの本モデルはG-SHOCKらしいデザインと機能を堪能しながら、カジュアルになりすぎないクールな雰囲気に決まる点も強い魅力と言えるだろう。
〈カシオ〉G-SHOCK GMW-B5000MBは3月11日(金)に発売予定で、価格は77,000円となる。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈カシオ〉の記事はこちら
腕時計関連の記事はこちらから。
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。