Brooks Brothers × JUNYA WATANABE MAN

破壊と創造がもたらす新しい洋服 – Brooks Brothers × COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN

2020年秋冬シーズンに発表された両ブランドによるブレザーには、ルールや常識を知ったうえでそれを壊し、新しい価値観を生み出す強烈なワクワク感がある。


Written : LIVE IN RUGGED
Photo : QUI

洋服ってやっぱり楽しい!ということを教えてくれる

ワークウェアをベースにした男の定番服を含めて、もはやありとあらゆるアイデアが出尽くしたと言われるほど洋服のデザインは成熟している。あっちを見てもこっちを見ても似たような洋服があふれる中、独創的なオリジナリティと頭ひとつ抜けたクオリティで世界をリードするのが〈COMME des GARÇONS(コム・デ・ギャルソン)〉と〈Junya Watanabe(ジュンヤ・ワタナベ)〉だ。両ブランドはモードファッションの台風の目であるヨーロッパを主戦場に、常識に捉われない自由な発想で世界中のファッショニスタたちの度肝を抜いてきた。そのデザイン力とセンスもさることながら、毎シーズン「次はどんな洋服を作ってくれるのだろう?」というワクワク感を感じさせてくれる点も凄い。〈コム・デ・ギャルソン〉や〈ジュンヤ・ワタナベ〉ならきっと面白い洋服を作ってくれるはず…という絶対的な信頼感がある。しかもブランドが設立されてからずっと。
2020年秋冬シーズンに発表された〈Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)〉とのコラボレーションラインを初めて目にした時は、ストレートに「欲しい!着てみたい!」と思った。残念ながら予算も私自身の着こなしレベルも足りなかったため購入は断念したものの、2年経った今見ても惚れ惚れしてしまう。
〈ブルックス・ブラザーズ〉はアメリカ・ニューヨークに1818年に創業。アメリカン・クラシックを200年以上の長きに渡って体現し続けてきた超老舗ブランドであり、実際紳士服ブランドとしては世界最古であると認められている。だから〈ブルックス・ブラザーズ〉の洋服は基本的に物凄くトラッドだ。安易なトレンドに迎合しない絶対的なスタイルを売るブランドでもあるから、破壊と再構築を得意とする〈ジュンヤ・ワタナベ〉とのタッグが生み出すマジックは興味深い。
〈ブルックス・ブラザーズ〉が作るマディソンフィットの2ボタンネイビーブレザーをベースに、ボディのフロントおよびスリーブ部分にライダースジャケットを彷彿させるレザーのデザインをドッキング。既存の何かを絶妙にミックスさせる手法は〈sacai(サカイ)〉も得意とするところだが、〈ジュンヤ・ワタナベ〉が手掛けるデザインもその真骨頂と言えるだろう。

Brooks Brothers × JUNYA WATANABE MAN
Brooks Brothers × JUNYA WATANABE MAN

きっと着る度に独特の高揚感を感じられるはず

奇をてらったようなデザインに見える人ももしかしたらいらっしゃるかもしれない。しかし、ブレザーにライダースジャケットというまったく異なる洋服をドッキングさせる発想と、実際に美しく成立させてしまうバランス感覚、そして洋服作りにおける確かな技術力は、〈ジュンヤ・ワタナベ〉のような超一級ブランドだからこそ成せる業。当たり前の話だけれど、例えこの組み合わせを思い付いたとしてもここまで完成度の高いモノを作れるブランドはほとんど存在しないのではないだろうか。
クラシックなアメリカントラッドのブレザーにワイルドなライダースジャケットのデザイン要素を巧みにミックスさせたこの一着には、紳士服ならではの風格がありながら、モードファッション特有の気品と緊張感が漂っている。きっとこの洋服を実際に購入された人は、着る度に独特の高揚感を感じられるはずだ。
新鮮さに欠けるメンズファッションの中で気を吐き続ける〈ジュンヤ・ワタナベ〉と古き良きクラシックを大切にする〈ブルックス・ブラザーズ〉のコラボレーションからは毎年斬新なデザインが登場しているが、2020年秋冬シーズンのこちらのブレザーは今でもできれば「欲しい!」とソワソワしてしまう。もしかしたら10~20年後に結構なプレミアが付いているのでは…とすら思ってしまうのは私だけだろうか。そう思うのは、斬新なデザインなのに時を超えて着続けられるであろう完成度の高さゆえ。もし中古市場で発見し、自分のサイズに合うようであれば購入することをおすすめしたい。
LIVE IN RUGGEDがお届けする〈ジュンヤ・ワタナベ〉の記事はこちらから。
同じく〈ジュンヤ・ワタナベ〉と〈ブルックス・ブラザーズ〉によるアイコニックなブレザーにミリタリーのL-2Bをドッキングしたジャケットはご存じ?
LIVE IN RUGGED公式ツイッターのフォローもお忘れなく。

ITEM CREDIT
  • Brooks Brothers × JUNYA WATANABE MANBlazer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。